経営者インタビュー 三原淳氏(株式会社エムアイエス代表取締役) Vol.4|経営ノート

経営者インタビュー 三原淳氏(株式会社エムアイエス代表取締役) Vol.4|経営ノート

「社長に聞く!」経営者インタビュー 〜活躍する現役社長に、経営者としての半生をお聞きしました!

本コーナーで掲載する経営者インタビューは、Podcast「社長に聞く!in WizBiz」で配信中の経営者インタビューを編集しています。今回、ご紹介する経営者は、三原淳氏(株式会社エムアイエス代表取締役)です。日本トップクラスのコインランドリーフランチャイズビジネスを展開する、株式会社エムアイエス代表取締役の三原淳氏。今や急成長を遂げ、社員14名にして一人当たりで売上高1億円を実現する企業! しかし創業当初から順風満帆な出だしではなかったとのこと。苦境でもあきらめずに事業を成長させ続けた三原淳氏の経営信念とは?

(2017年5月配信)


前回に続き、三原淳氏(株式会社エムアイエス代表取締役)の経営者インタビューをお届けします。(Vol.3はこちら

新谷哲:全く違う質問をさせていただきます。座右の銘に、急がば回れではなく「急がば急げ」をあげていただいているのですが、これはどういう意味ですか?

三原淳:これはですね。要はクイックレスポンスですね。ポンと聞いたらポンと返すと。何かお客様から教えてと言われたときに、色々な情報を集めて、文章を美しくまとめて、から回答する。こういうことをする方が多いんですね。でもお客様側からすると、「これはどうなの?」「こうですよ」と聞きたいのに、下手する24時間も待ってしまう。これはいかがなものかと思います。

そこで私は、全社員にクイックレスポンスを徹底してほしいと言っています。それから、優先順位がしっかりとわかるような会社です。優先順位を考える、クイックレスポンスをすること、この2つを考えると、「急いでいる時に回っている場合じゃないよね、まず急いだら?」と思うわけです。とにかく「急がば急ぐ」というのが、私の座右の銘でございます。

新谷哲:三原淳社長らしい座右の銘ですし、大変勉強になります。おっしゃる通り、スピードが命ですよね。では最後の質問になりますが、これから起業する方、経営者の方に向けて、会社経営の成功の秘訣をお教えいただけますか?

三原淳:ブラック企業なんて言葉がありますよね。100歩譲って従業員さんは、そんなに残業させたら色々あるかもしれない。でも、経営者は24時間働いても誰にも罰せられないのです。なので、経営者たるもの「8時間寝なきゃ」とか「土日休まなきゃ」とか言っていたら絶対に会社は潰れます。24時間戦えないのであれば起業なんかしちゃダメです。

あと、起業する動機が、「会社の経営者になったら個人的なものも経費に回せるんでしょ」とか、「たくさん給料貰えるんでしょ」とか、そういう個人的な気持ちで起業されると、凄くがっかりされると思います。なので、大きな志を持って、それも短期スパンではなくロングランで、24時間365日働く。もしくは24時間365日、仕事のことだけを考える。夢も仕事の夢しか見ない。そういう人じゃないと、僕は会社を経営して儲けることはできないと思います。

新谷哲:ありがとうございます。ビルゲイツも、寝ないでずっと仕事をしてあのマイクロソフトを作ったと聞いたことがあります。まさに、三原淳社長もビルゲイツのような感じですね。大変勉強になります。私も24時間365日きちんと戦い、経営したいと思います。本日はどうもありがとうございました。

三原淳:ありがとうございました。

 


 
編集後記(聞き手・新谷 哲 談)

本日の三原淳社長のお話を聞き、毎日毎日、戦って経営されているのは本当に素晴らしいと思いました。終わった後に、年商が3億から6億、6億から14億、そして20数億と、倍々ゲームになっているというお話をお聞きしました。私が昔、三原淳社長に、「ビジネスというのは倍々ゲームだ。1億は2億になるし、2億は4億、4億は8億、8億は16億、100億は200億、こういった話をしたことがありまして、その通りに実現されていらっしゃいます。本当に素晴らしい経営者です。今はもう500店舗になろうとしていますが、次は1000店舗の素晴らしいトップ経営者です。是非皆様方もこのように経営をなさってください。

 

[プロフィール]三原淳氏
株式会社エムアイエス 代表取締役

1967年生まれ。専修大学経営学部経営学科卒業、ファイザー製薬に入社。スーパー、OA販売会社、印刷会社、輸入商社を経て、コインランドリービジネスに携わる。オーナー視点に立った経営を目指し独立。

 

本インタビューは、Podcast「社長に聞く!in WizBiz」で配信中の経営者インタビューを編集したものです。文中に登場する社名、肩書、数字情報などは、原則、収録当時のものですので、予めご了承ください。

今回は、三原淳氏(株式会社エムアイエス代表取締役)の経営者インタビューを取り上げました。

新谷 哲 著「社長の孤独力」特別抜粋版 無料プレゼント

CTA-IMAGE 経営ノートをご覧くださっている皆様に、日本経済新聞出版社から2019年6月に発刊された「社長の孤独力」(WizBiz社長・新谷哲著)の特別抜粋版(29ページ)を無料プレゼントしています。お申込みフォームに必要事項をご記入ください。