経営者インタビュー 中島 康博 氏(メガエフシーシステムズ株式会社 代表取締役社長) Vol.4|経営ノート

経営者インタビュー 中島 康博 氏(メガエフシーシステムズ株式会社 代表取締役社長) Vol.4|経営ノート

「社長に聞く!」経営者インタビュー 〜活躍する現役社長に、経営者としての半生をお聞きしました!

本コーナーで掲載する経営者インタビューは、Podcast「社長に聞く!in WizBiz」で配信中の経営者インタビューを編集しています。今回、ご紹介する経営者は、中島 康博 氏(メガエフシーシステムズ株式会社 代表取締役社長)です。複数のFCビジネスを展開するマルチフランチャイジーとして有名な、メガエフシーシステムズ株式会社の経営者、中島康博氏にお越しいただきました。牛丼の「吉野家」9店、「牛角」6店、とらふぐ料理専門店「玄品ふぐ」1店など、計25店のFCを経営。中島康博氏は座右の銘で挙げられていた「当たり前のことを当たり前にする」という、凡事徹底の考え方を体現されている経営者です。皆さんもぜひお聞きいただき、経営者としての在り方を改めて見つめ直すきっかけとしていただければと思います!

(2017年6月配信)


前回に続き、中島 康博 氏(メガエフシーシステムズ株式会社 代表取締役社長)の経営者インタビューをお届けします。(Vol.3はこちら

新谷哲:2つ目がモスバーガーだったのですね。そちらはどうだったのですか?

中島康博:やってみて、個人向けのフランチャイズだと思いました。

新谷哲:モスバーガーの次はどこだったのですか?

中島康博:サンマルクです。

新谷哲:そちらはいかがだったのですか?

中島康博:とても売れまして、クレームも、とてもいただきました。

新谷哲:どのようなクレームが多かったのですか?

中島康博:料理が遅いとかです。フルコースを食べたことないアルバイト(高校生や大学生)がホールの主だったので、料理の進み具合が分からず提供も遅れる、という悪循環が起きていました。価格的にリーズナブルでしたので、多くのお客さんが来てくれていました。そのため、来れば来るだけクレームが出て、ホールに出るのが怖くてずっと洗い場にいたのを覚えております。

新谷哲:そうですか。サンマルクのあとは?

中島康博:次は北前そば高田屋さんです。

新谷哲:では高田屋さんの次が、牛角さんですか?

中島康博:そうです。

新谷哲:いろいろなフランチャイズをやられて、「こういうフランチャイズは選ぶべきだ」と、中島康博氏の中で確立していますか?

中島康博:今もお付き合いしているフランチャイズチェーンは、本部さんの面倒見がいいところです。面倒見がいいところは、フランチャイズビジネスをよく分かっているところだと思います。本部と加盟店の機能と役割分担が、きちんとされていると感じます。

新谷哲:本部さんを見極める目が必要ということですね。別のご質問をさせていただきますが、お好きなものに牛丼を選んでいらっしゃいます。吉野家さん命なのですか?(笑)

中島康博:自分の人生の中でのインパクトは、吉野家で仕事をしたことです。もともと魚屋ということもありますが、僕らの世代では、牛肉は非常に高価なものでした。それが廉価な値段で食べられる。おかげさまで牛何頭食べたか分からないくらい飽きない商品だと思っています。

新谷哲:ありがとうございます。座右の銘は「凡事徹底」。本当にフランチャイジー事業を行っている経営者らしいのですが、選ばれている理由は何でしょうか?

中島康博:イエローハットの鍵山秀三郎様の本やお話を聞いて、「大きなことを考える前に、日々何をやるか」という時に、大切なのは「当たり前のことを当たり前にやること」だと気付き感銘を受けて、この言葉を使っております。そして、自分に毎日言い聞かしている状態です。

新谷哲:ありがとうございます。最後に、これから起業される方や経営者の方に向けて、成功の秘訣をお教えいただけたらと思います。

中島康博:多くの経営者が尊敬されている、ドラッカー先生の「顧客の創造」と「雇用の創出」を基本にして事業を考えることが、うまくいくコツなのだと思います。どちらかに偏ってはいけません。

新谷哲:その通りだと思います、中島康博氏ありがとうございました。

中島康博:ありがとうございました。

 


 
編集後記(聞き手・新谷 哲 談)

中島康博氏のお話を聞き、さすがだと思いました。マルチフランチャイジーの成功要因は、マネージメントと凡事徹底だと思います。事業をやっていく上で、マネージメントが一番大切。サトレストランや吉野家で学ばれたことを持ち込んで科学し、凡事徹底されている経営者でいらっしゃいました。私自身も凡事徹底出来ておりませんので皆さまと一緒に凡事徹底をやっていきたいと思います。

 

[プロフィール]中島 康博 氏
メガエフシーシステムズ株式会社 代表取締役社長

牛丼の「吉野家」9店、炭火焼肉酒家「牛角」6店、とらふぐ料理専門店「玄品ふぐ」1店、こだわり かつ丼「かつさと」2店、介護施設(デイサービス)「茶話本舗」6事業所、高齢者専門宅配弁当「宅配クック123」1店舗 計25店のFC経営。新たな業態を続々と開発中。そして何人の起業家を育成できるかに挑戦中。

 

本インタビューは、Podcast「社長に聞く!in WizBiz」で配信中の経営者インタビューを編集したものです。文中に登場する社名、肩書、数字情報などは、原則、収録当時のものですので、予めご了承ください。

今回は、中島 康博 氏(メガエフシーシステムズ株式会社 代表取締役社長)の経営者インタビューを取り上げました。

新谷 哲 著「社長の孤独力」特別抜粋版 無料プレゼント

CTA-IMAGE 経営ノートをご覧くださっている皆様に、日本経済新聞出版社から2019年6月に発刊された「社長の孤独力」(WizBiz社長・新谷哲著)の特別抜粋版(29ページ)を無料プレゼントしています。お申込みフォームに必要事項をご記入ください。