経営者インタビュー 和田 裕美氏(作家、営業コンサルタント) Vol.3|経営ノート

経営者インタビュー 和田 裕美氏(作家、営業コンサルタント) Vol.3|経営ノート

「社長に聞く!」経営者インタビュー 〜活躍する現役社長に、経営者としての半生をお聞きしました!

本コーナーで掲載する経営者インタビューは、Podcast「社長に聞く!in WizBiz」で配信中の経営者インタビューを編集しています。今回、ご紹介する経営者は、和田 裕美氏(作家、営業コンサルタント)です。今回は、作家でもあり、営業コンサルタントでもある和田裕美氏にお越し頂きました。これまで出版した書籍は50冊を超え、累計200万部超えのベストセラー作家として、ビジネス書だけでなく、絵本や小説と幅広く執筆されています。外資系教育会社のフルコミッション営業では、世界第2位の営業成績を残し、20代で女性初の支社長となった方です。そんな華々しい実績をお持ちの和田裕美氏も、始めから営業が得意だった訳ではなかったとのことです。「営業が向いていない」と気づいた所からどのように成果を出し、起業に至ったのでしょうか。「陽転思考」を日本中に広めている和田裕美氏のお話は、聞いているだけで明るい気持ちになります!

(2017年7月配信)



前回に続き、和田 裕美氏(作家、営業コンサルタント)の経営者インタビューをお届けします。(Vol.2はこちら

新谷哲:その後、独立されていますが、独立するきっかけをお教え下さい。

和田裕美:経営者になりたい、とは思っていませんでした。私がいた外資系の会社は、世界142カ国にあって、百科事典を売っていました。しかし1990年の後半に、ビルゲイツがWindowsの中に百科事典をインストールして売ってしまったのです。これによって時代が変化して、世界中の営業マンの百科事典が売れなくなる。そして外資系のオーナーが、ユダヤのお金持ちに企業に売ってしまいました。オーナーが変わった瞬間に方針が変わり、フルコミッションから固定給の会社に代わり、私は本社の正社員になる。固定給になったことで資金の流れが変わり、1年半くらいで資金ショートして、日本から撤退。私を含めて、全員リストラになったところで独立しました。

新谷哲:そうでしたか。普通、そこでどこかに勤めようかと思うのですが、独立をして、経営者の道を選んだ理由はございますか?

和田裕美:偶然です(笑)。私はフルコミッションの時代にも、自分の会社を作っていました。正社員になった時点で休眠させたのですが、休眠中でも税金がかかります。そこで税理士の先生に「会社がいらないので潰したい」と相談したところ、「潰すのにもお金がかかる。なら休眠中の会社で経営者をやった方がいいのではないか」と言われました。それで、納得して、起業しました。

新谷哲:とても軽い感じですね(笑)。

和田裕美:そうですね(笑)。なんとかなると思っていたので、何をしようかと考えました。

新谷哲:そこからずっと、会社の経営をしているのですか?

和田裕美:そうです。色々な営業マンを育てた実績で食べていこうと思いまして、仕事を行いました。

新谷哲:すごいお話ですね。和田さんがそんな人生を歩んでいたのは皆さんご存知ないと思います。

和田裕美:無計画すぎて、参考にはならないと思いますよ(笑)。

新谷哲:いえいえ。大変勉強になります。創業してからの経営者としての苦労話とかはございますか?

和田裕美:起業して半年しましたら、出版のお話がきました。それで、1年後には本を出して売れました。そうしましたら、お客さんがどんどん来るようになりました。

新谷哲:すごいですね。

和田裕美:ものを出したら売れるし、セミナーをしたらすぐ人は集まりました。最初が良すぎたので途中であぐらをかきすぎましたね。自分の失敗談としては、根拠が分からず上手くいってしまったので、根拠分析がしっかり出来ていない。どのようにして売れて何がお客様にとってメリットがあって、どれが人気だったか、分析しないまま最初の4年~5年を走ってしまいました。そのため、「何が要因で売れていたのか分からない」状態になったことが、大きな私のミスだと思います。

新谷哲:和田裕美先生の才能がありすぎた弊害ですね(笑)。

Vol.4へ続く

 

[プロフィール]
和田 裕美 氏
作家・営業コンサルタント

日本の著述家。 株式会社HIROWA代表取締役。株式会社イマジンプラス社外取締役、社団法人神社プラス1代表、エンジン01会員、特定非営利活動法人FDA名誉顧問、熊野本宮大社参与、特定非営利活動法人ヴィンテージエイジングクラブ会長、京都光華女子大学客員教授

 

本インタビューは、Podcast「社長に聞く!in WizBiz」で配信中の経営者インタビューを編集したものです。文中に登場する社名、肩書、数字情報などは、原則、収録当時のものですので、予めご了承ください。

今回は、和田 裕美氏(作家、営業コンサルタント)の経営者インタビューを取り上げました。

新谷 哲 著「社長の孤独力」特別抜粋版 無料プレゼント

CTA-IMAGE 経営ノートをご覧くださっている皆様に、日本経済新聞出版社から2019年6月に発刊された「社長の孤独力」(WizBiz社長・新谷哲著)の特別抜粋版(29ページ)を無料プレゼントしています。お申込みフォームに必要事項をご記入ください。