経営者インタビュー 寺澤康介氏(ProFuture株式会社 代表取締役社長) Vol.4|経営ノート

経営者インタビュー 寺澤康介氏(ProFuture株式会社 代表取締役社長) Vol.4|経営ノート

「社長に聞く!」経営者インタビュー 〜活躍する現役社長に、経営者としての半生をお聞きしました!

本コーナーで掲載する経営者インタビューは、Podcast「社長に聞く!in WizBiz」で配信中の経営者インタビューを編集しています。今回、ご紹介する経営者は、寺澤康介氏(ProFuture株式会社 代表取締役社長)です。6万人以上の会員を持つ日本最大級の人事ポータルサイト「HRプロ」、約15,000人が参加する日本最大級の人事フォーラム「HRサミット」を運営する、ProFuture株式会社 代表取締役社長の寺澤康介氏にお越しいただきました。好きなことに「仕事」と挙げるくらい、経営者としての仕事に邁進されている寺澤康介氏は、「いかに仕事を楽しくできるか」が重要だと言います。これから起業を志す方・経営者の皆様へのお言葉も、多くの修羅場をくぐり抜けてきたという寺澤康介氏ならではの力強さです。経営者インタビューをぜひお聞きください!

(2017年9月配信)


前回に続き、寺澤康介氏(ProFuture株式会社 代表取締役社長)の経営者インタビューをお届けします。(Vol.3はこちら

新谷哲:次に座右の銘ですが「明けない夜はない」。なぜこれを座右の銘にされたのですか?

寺澤康介:会社を起業する前から、修羅場が結構ありました。若い時ほど、その修羅場に対して「辛い・逃げ出したい・厳しい・どうなってしまうのだろう」と精神的に追い詰められました。でも、ひと越えすると精神的にタフになり、同じようなことがあっても「あれは経験しているな」と思えるようになる。そういう修羅場を経験していくと、大抵のことは「よしよし。大変だからより自分も周りも成長できる機会だな」とポジティブに捉えるようになってくるので、選びました。

新谷哲:座右の銘も、身につけられた考え方も素晴らしいです。最後の質問なのですが、全国の経営者、これから起業する方に向けて、経営者として成功する秘訣・起業成功の秘訣をお教えいただけますか?

寺澤康介:単純ですけども早くやった方が良いです。立ち上げるその領域によりますが、昔と比べると、立ち上げ費用が低くなり、起業のリスクは低いと思います。しかも、非常に変化の激しい時代の中で、会社にどっぷり浸かっていても、本当に必要なものは簡単には身に付きません。そういう中で、1人でやってみると色々なことが経験できるし、それを乗り越えることで強さ生まれます。なので、フェイルファースト、早く失敗して、経験をすることがいいと思います。もちろん、財産を全て失ってしまう失敗は怖いでしょうから、身の丈に合うところからでも良いので、起業することをおススメします。これは若い人だけでなく、高齢の方にもお勧めしています。経営者になることは大変だけど、得るものもすごくあるし、これからの人生を考えるとやって損はないです。やってみて、失敗して、いかに改善・改良をしていくか。PDCAを回すことを繰り返し、粘り強くやれるかが大事だと思います。

新谷哲:私も、改善・改革をしながら事業を進めたいと思います。寺澤康介社長、本日はどうもありがとうございました。

寺澤康介:どうもありがとうございました。

 


 
編集後記(聞き手・新谷 哲 談)

寺澤康介社長は、創業経営者らしい創業経営者でした。また、私と経歴が似ています。私も前は東証一部上場企業の常務までやったのに、そこを飛び出て創業しています。ですので、寺澤康介社長のお話は、非常に勉強になりました。是非皆様も、私と一緒に寺澤康介社長の真似をして、成功する経営者になりましょう。

 

[プロフィール]寺澤 康介 氏
ProFuture株式会社 代表取締役 HR総研所長

1986年慶應義塾大学文学部人間関係学科を卒業後、就職情報会社文化放送ブレーン入社。営業部長、企画制作部長などを経て、2001年文化放送キャリアパートナーズを共同設立。常務取締役を経て、2007年採用プロドットコム(現社名=HRプロ)を設立、代表取締役社長に就任。約25年間、大企業から中堅・中小企業まで幅広く人材採用のコンサルティングを行う。

 

本インタビューは、Podcast「社長に聞く!in WizBiz」で配信中の経営者インタビューを編集したものです。文中に登場する社名、肩書、数字情報などは、原則、収録当時のものですので、予めご了承ください。

今回は、寺澤康介氏(ProFuture株式会社 代表取締役社長)の経営者インタビューを取り上げました。

新谷 哲 著「社長の孤独力」特別抜粋版 無料プレゼント

CTA-IMAGE 経営ノートをご覧くださっている皆様に、日本経済新聞出版社から2019年6月に発刊された「社長の孤独力」(WizBiz社長・新谷哲著)の特別抜粋版(29ページ)を無料プレゼントしています。お申込みフォームに必要事項をご記入ください。