経営者インタビュー 佐々木 扶美 氏(SRCS International社 代表) Vol.3

経営者インタビュー 佐々木 扶美 氏(SRCS International社 代表) Vol.3

「社長に聞く!」経営者インタビュー 〜活躍する現役社長に、経営者としての半生をお聞きしました!

本コーナーで掲載する経営者インタビューは、Podcast「社長に聞く!in WizBiz」で配信中の経営者インタビューを編集しています。今回、ご紹介する経営者は、佐々木 扶美 氏(SRCS International社 代表)です。今回は、タイのバンコクにて金融業を中心に事業展開される、SRCS International 経営者の佐々木扶美氏にお越しいただきました!幼い頃は「普通にしていなさい」と言われることに疑問を持っていたという佐々木扶美氏。タイを訪れた際に、働く人々が、心の底から豊かに笑っている姿に感銘を受けたことがきっかけで、タイに移住、結婚、創業を実現されました。異国の地で、ひとりの経営者として、母として、笑顔で前向きに活躍する佐々木扶美氏は、多くの女性経営者にとってまさに理想の姿。お話を聞くと、パワフルに前進しつづけるその秘密が得られるかと存じます!

(2017年9月配信)



前回に続き、佐々木 扶美 氏(SRCS International社 代表)の経営者インタビューをお届けします。(Vol.2はこちら

新谷哲:熊本産の材料・資材で和室をタイに作る、ということも手伝いなさったとお聞きしていますが、これはどういう縁で始められたのですか??

佐々木扶美:今のタイでは、日本がトレンドなのです。食でも洋服でも文化でもアニメでも旅行でも何でも、タイの人は日本のものが大好きなので、住宅でもそのトレンドがきています。タイの開発業者が日本スタイルの住宅を作っていて、日本よりも日本らしい和室があったり、畳のお部屋がいっぱいあったり、木がふんだんに使われているような住宅が今のトレンドになっています。

しかし、品質があまり良くないという問題もあります。そこで、自分達が扱う住宅のプロジェクトでは、日本のきちんとした品質のもの、そしてタイの高齢化に向けてバリアフリーの住宅を作る方針にし、ファンドをちょうど組んでいる時に熊本で地震がありました。いくつか支援をさせていただきましたが、寄付金などは長く続かないので、何か直接的に関わって復興支援をしたいという思いで、お話をしました。それで、熊本県の林業振興課の方々と一緒に、パッケージとして熊本の木材、あとは井草などを取り入れた住宅をタイで作りましょうというご縁です。

新谷哲:熊本県と一緒に事業を行う感じですね。

佐々木扶美:そうですね。

新谷哲:創業されて、経営者として何か苦労されたことはございますか?

佐々木扶美:私は雇われることが得意でなかったので、独立・起業をしたことで、精神的ストレスがなくやっています。けれども、外国人がタイで起業したという部分では、信頼できる知り合いがいないことで苦労しました。信頼できる人達と知り合い、一緒に仕事ができるようになるまでに、5年~7年かかっています。その間には本当にいろいろトラブルもありました。タイの人達はすごくいつも笑顔で前向きでハングリーなので、一緒に仕事をしていて学ぶことが多いのです。けれども、のんびりし過ぎているような人も、約束を守らないみたいな人もいました。今は、取引先や関係会社の皆さん本当に信頼できるところとしかお仕事をしていないので、ここ数年は常に心地良くお仕事ができるような状態にはなりましたが、そこにくるまでは、もう夜中も腹が立って寝られない夜もありました。

ただ、女性経営者という意味では、多分、日本の皆さんのほうが苦労されています。タイは女性経営者、大企業でも女性の幹部はすごく多いので、その苦労はなく、すごくやりやすくやってきました。

新谷哲:タイは女性経営者が多いのですか?

佐々木扶美:多いです。一時期首相も女性だった時もあります。

Vol.4へ続く

 

[プロフィール]
佐々木 扶美 氏
SRCS International社代表

津田塾大学卒業。2004年タイへ渡り、バンコクでの日系金融会社勤務などを経て現在に至る。現在は不動産運営管理会社、資産運用・税務コンサルティングを行う会社を各1社経営する。

 

本インタビューは、Podcast「社長に聞く!in WizBiz」で配信中の経営者インタビューを編集したものです。文中に登場する社名、肩書、数字情報などは、原則、収録当時のものですので、予めご了承ください。

今回は、佐々木 扶美 氏(SRCS International社 代表)の経営者インタビューを取り上げました。

新谷 哲 著「社長の孤独力」特別抜粋版 無料プレゼント

CTA-IMAGE 経営ノートをご覧くださっている皆様に、日本経済新聞出版社から2019年6月に発刊された「社長の孤独力」(WizBiz社長・新谷哲著)の特別抜粋版(29ページ)を無料プレゼントしています。お申込みフォームに必要事項をご記入ください。