経営者インタビュー 大嶋啓介氏(株式会社てっぺん 代表取締役) Vol.3

経営者インタビュー 大嶋啓介氏(株式会社てっぺん 代表取締役) Vol.3

「社長に聞く!」経営者インタビュー 〜活躍する現役社長に、経営者としての半生をお聞きしました!

本コーナーで掲載する経営者インタビューは、Podcast「社長に聞く!in WizBiz」で配信中の経営者インタビューを編集しています。今回、ご紹介する経営者は、大嶋啓介氏(株式会社てっぺん 代表取締役)です。てっぺん独自の「公開朝礼」はテレビや雑誌などで取り上げられ、今や大活躍の株式会社てっぺんの大嶋啓介社長ですが、中学時代や社会人、なにもかもやる気がなくなるほどの大きな挫折を経験したこともあると言います。現在は「子どもたちに夢や希望を与える」という熱い志のもと、人間力を究極に高める勉強会「人間力大学」の活動に最も力を入れられています。成功の秘訣はいかに楽しみ、ワクワクし、面白がれるかどうか?と言い切る株式会社てっぺんの大嶋啓介社長のお話は、聞いているだけで明るい気持ちになります!

(2018年1月配信)



前回に続き、大嶋啓介氏(株式会社てっぺん 代表取締役)の経営者インタビューをお届けします。(Vol.2はこちら

新谷哲:有名なのは、「本気の朝礼」ですか?

大嶋啓介:そうですね。

新谷哲:「本気の朝礼」を考えられた経緯、生み出した経緯は何かございますか?

大嶋啓介:あります。研修や経営セミナーに行き、たくさんのことを学ぶ中で、習慣の大切さに気付きました。生活習慣もそうですし、企業の習慣もそうですし、朝の習慣、営業前の習慣とか、そういう習慣が心の教育になることが分かったのです。ポジティブな習慣がポジティブな心を育てていく、ネガティブな習慣はネガティブな心になります。皆が明るく前向きに元気な店にしたいので、「本気の朝礼」を作りました。あとは、野球をやっていましたので、試合前に円陣を組んで「よっしゃ、やるぞ!」と気合いを入れる、そこからもきています。円陣を組むだけで心の状態は変わります。この心の状態がまさしく「行動に直結して、そしてその行動が結果になり、強いては業績になっていく」と思って、朝礼をやっています。

新谷哲:是非、全国の経営者様も、大嶋啓介社長の真似をして「本気の朝礼」をやってみてください。

大嶋啓介:それはよく言われますが、ソフトな朝礼をお勧めします。「てっぺん」の朝礼はかなりやりすぎで、本気度合いがMAXなので、会社でやると会社の人が辞めてしまいます(笑)。でも「こんな朝礼をやっているのだな」と、是非、見学に来てください。今、高校の部活、特に野球部やサッカー部で「てっぺん」の朝礼を行うところが増え、中学生の修学旅行のコースで朝礼を見学に来ていただくなど、学校に広まっているのがすごく嬉しいです。

新谷哲:最近の大嶋啓介社長のご活動を聞いていると、経営者業よりも、セミナー講師や研修業に移られていると感じます。現在は「人間力大学」を広めている最中だとお聞きしたのですが、どんな活動をご中心に会社経営を行っているのですか?

大嶋啓介:30代は「居酒屋から日本を元気にしたい」という志を立て「てっぺん」を創業したり、NPO法人の「居酒屋甲子園」を立ち上げる活動に集中しました。今43歳になりましたが、40代は「子ども達に夢や希望を与えていきたい」と決め、企業経営をしています。その中に「大人が輝けば子どもが輝く」という思いもあるので、大人が輝くための勉強会として「人間力大学」を経営しています。あとはできる限り学校で講演を行い、高校野球のメンタルの研修を行い、PTA会長も行っています。とにかく「自信が持てない子達」「希望が持てない子達」がすごく多いので、子ども達に夢や希望を与えるための事業を経営しています。

新谷哲:やはり、中学の時の挫折が、経験として経営方針に活きているのですね。

大嶋啓介:今の僕が、自信をなくしてしまった中学校の自分に「人生は変わるよ」ということを伝えてあげたいです。やれば本当にできるということ、可能性がない人なんていないこと、駄目な人間なんて本当はいないことを、心の底から伝えてあげたいと思うのは、中学の時の挫折の経験があるからです。

Vol.4へ続く

 

[プロフィール]大嶋啓介氏
株式会社てっぺん代表取締役

三重県桑名市生まれ。「株式会社てっぺん」を設立。独自の「朝礼」がテレビや雑誌で取り上げられ、話題になっている。高校野球界では、2015年~2017年にかけ30校に強化研修をおこない、福島県の聖光学院や、長崎県の海星高校など、12校が甲子園に出場。現在は、企業講演だけでなく、学校講演を中心に、日本中の子供達に夢を与えたいという思いで日本全国で活動をしている。

 

本インタビューは、Podcast「社長に聞く!in WizBiz」で配信中の経営者インタビューを編集したものです。文中に登場する社名、肩書、数字情報などは、原則、収録当時のものですので、予めご了承ください。

今回は、大嶋啓介氏(株式会社てっぺん 代表取締役)の経営者インタビューを取り上げました。

新谷 哲 著「社長の孤独力」特別抜粋版 無料プレゼント

CTA-IMAGE 経営ノートをご覧くださっている皆様に、日本経済新聞出版社から2019年6月に発刊された「社長の孤独力」(WizBiz社長・新谷哲著)の特別抜粋版(29ページ)を無料プレゼントしています。お申込みフォームに必要事項をご記入ください。