経営者インタビュー 湯野川孝彦氏(株式会社すららネット 代表取締役社長) Vol.2

経営者インタビュー 湯野川孝彦氏(株式会社すららネット 代表取締役社長) Vol.2

「社長に聞く!」経営者インタビュー 〜活躍する現役社長に、経営者としての半生をお聞きしました!

本コーナーで掲載する経営者インタビューは、Podcast「社長に聞く!in WizBiz」で配信中の経営者インタビューを編集しています。今回、ご紹介する経営者は、湯野川孝彦氏(株式会社すららネット 代表取締役社長)です。今回は、「教育に変革を、子どもたちに生きる力を」という理念を掲げる、株式会社すららネット代表取締役社長の湯野川孝彦氏にお越しいただきました。湯野川孝彦社長は大阪大学基礎工学部を卒業し、東証一部上場の新規事業担当役員時代にeラーニング教材「すらら」の事業を企画・開発。2010年、すらら事業をMBOにより買収し、経営者となりました。低学力の生徒でも「わかる」「できる」「使える」という業界内でユニークなポジションをとり、急速に広まっています。2017年12月に上場を果たし、急成長する企業経営者の湯野川孝彦社長の経営者インタビューを、どうぞお聞きください。

(2018年1月配信)



前回に続き、湯野川孝彦氏(株式会社すららネット 代表取締役社長)の経営者インタビューをお届けします。(Vol.1はこちら

新谷哲:日本エル・シー・エーが未上場の時に入られて、上場に向かって大きくなっていく姿に立ち会うと思うのですが、日本エル・シー・エー時代の思い出はございますか?

湯野川孝彦:普通に経営コンサルティングをやっていました。当時の日本エル・シー・エーは割とエリア別組織みたいな感じで、最初は福岡支店で4年~5年いました。ある夏の日に「これからはフランチャイズの経営コンサルティングだろう」と思い付きます。その月から経営幹部会議の時には「フランチャイズのコンサルティングに特化します」と1人で手を挙げてみたいなことをします。当時、グループ会社のベンチャー・リンクもフランチャイズに力を入れていたこともあって、割と上手くいきました。フランチャイズコンサルティングチームから始まって、翌年には課になって、翌年には部になって、その翌年は事業部になるので、部門と一緒に大きくなっていったという感じです。

新谷哲:では、フランチャイズ立ち上げの責任者だったのですね。

湯野川孝彦:「言い出しっぺが責任者」というやつです(笑)。

新谷哲:なるほど(笑)。その後、チームごとベンチャー・リンクに移籍をされますが、どのような経緯でしょうか?

湯野川孝彦:2002年のお正月明けに当時の経営者から「ベンチャー・リンクでフランチャイズの経営コンサルティング的な機能が必要とされたので、行ってみないか?」という話を突然いただき、「一晩考えさせてください」と言いました。何で悩んだかというと、ベンチャー・リンクと日本エル・シー・エーは、当時、グループ会社なのにそんなに仲良くなかったのです。「そこに行くのか?」と色々考えた結果「行きます」と答えました。やっぱり、自分が言い出しっぺで始めたフランチャイズの経営コンサルティング事業で、事業部のメンバーも移籍することになっていたので、「彼らを置いて自分だけ残ることはありえない」とベンチャー・リンクに移籍しました。

新谷哲:ベンチャー・リンク時代の何か思い出とかございますか?

湯野川孝彦:ベンチャー・リンクに入ると「最初は皆お手並み拝見」となります。丁稚奉公して皆から認められないといけないので、必死になりました。

新谷哲:多くのフランチャイズ事業を立ち上げたのですよね?

湯野川孝彦:「焼肉の牛角」は前から関わっていましたし、「宅配寿司の銀のさら」、最後は「女性フィットネスのカーブス」の立ち上げもしました。その頃は新規事業立ち上げ部門の部門長をしました。やっぱりこの時の経験がめちゃくちゃ今の事業に活きています。新規事業立ち上げの千本ノックを受けた感じですので、事業立ち上げのケーススタディを数多くやったことは、得難い財産です。

Vol.3へ続く

 

[プロフィール]湯野川 孝彦 氏
株式会社すららネット 代表取締役社長

大阪大学基礎工学部を卒業。東証一部上場の新規事業担当役員時代にeラーニング教材「すらら」の事業を企画・開発。2010年、すらら事業を MBOにより買収し独立。「すらら」は、全ての子どもたちが「わかる」「できる」「使える」というユニークなコンセプトで急速に広まり、今では690の塾、150の学校、58,000のユーザーに活用されるまでに成長。幅広い層への学習支援活動にも力を入れ、教育システムの整っていない世界の子どもたちにも質の良い教育を与えることを視野に、スリランカ、インドネシア、インドでも事業を展開中。

 

本インタビューは、Podcast「社長に聞く!in WizBiz」で配信中の経営者インタビューを編集したものです。文中に登場する社名、肩書、数字情報などは、原則、収録当時のものですので、予めご了承ください。

今回は、湯野川孝彦氏(株式会社すららネット 代表取締役社長)の経営者インタビューを取り上げました。

新谷 哲 著「社長の孤独力」特別抜粋版 無料プレゼント

CTA-IMAGE 経営ノートをご覧くださっている皆様に、日本経済新聞出版社から2019年6月に発刊された「社長の孤独力」(WizBiz社長・新谷哲著)の特別抜粋版(29ページ)を無料プレゼントしています。お申込みフォームに必要事項をご記入ください。