経営者インタビュー 神原太郎氏(株式会社リトルクラウド 代表取締役社長) Vol.3|経営ノート

経営者インタビュー 神原太郎氏(株式会社リトルクラウド 代表取締役社長) Vol.3|経営ノート

「社長に聞く!」経営者インタビュー 〜活躍する現役社長に、経営者としての半生をお聞きしました!

本コーナーで掲載する経営者インタビューは、Podcast「社長に聞く!in WizBiz」で配信中の経営者インタビューを編集しています。今回、ご紹介する経営者は、神原太郎氏(株式会社リトルクラウド 代表取締役社長)です。今回は、AI(人工知能)を活用した事業開発を展開する、株式会社リトルクラウド代表取締役社長の神原太郎氏にお越しいただきました。「社長に聞く!in WizBiz」開始以来はじめての、平成生まれの経営者の登場です!22歳にして会社を立ち上げ経営者となり、現在は既存のビジネスモデルをリノベーションするAI専門家集団として、活躍の場を広げています。「堅忍不抜去華就実」という座右の銘は、華やかさではなく、地に足をつけた堅実さを重視した経営を、という神原太郎社長らしいお言葉となります。若くして芯の強さ、そして高い視点と熱量を持つ神原太郎社長のお話は、多くの刺激をもらえる内容となっております!

(2018年2月配信)



前回に続き、神原太郎氏(株式会社リトルクラウド 代表取締役社長)の経営者インタビューをお届けします。(Vol.2はこちら

新谷哲: SNSのマーケティングというのはTwitterですか?Facebookですか?それともSNS全部ですか?

神原太郎:一応全部だったのですが、メインの領域はだんだんFacebookに固まっていきました。

新谷哲:では最初の事業経営は、Facebookを中心としたSNSのマーケティングを指導する形ですか?

神原太郎:最初は、経営コンサルティングから始めました。初月は経営コンサルティングのやり方が分からないのに経営コンサルティングを売りました。2ヶ月目に知り合いの経営コンサルティング会社の方に「経営コンサルティングってどうやるのですか?」と聞きに行きました。社員はインターンを含めて5名いたのですが、半年間は経営コンサルティングをできるのが経営者である僕だけで、そこで初めて「経営コンサルティングって売るのもやるのも難しい」と気付きました。新卒とかをちゃんと採っていく会社の風土にしたかったので、そこで改めて「何を事業にしたら誰でも売れる仕組みを作れるか?」と思い、メジャーではなかったFacebook広告で事業経営しよう、となりました。

新谷哲:それは何年頃のお話になられるのですか?

神原太郎:2013年の9月です。10月ぐらいから徐々に広告案件が増えました。

新谷哲:2013年というと、かなり早いですよね。

神原太郎:黎明期ですね。なので、他の広告と比較にならない効果を出すことができ「僕らの力だ」と勝手に思い込みました(笑)。よく考えたら競合がいなかっただけです。

新谷哲:現在のリトルクラウドは、どのような事業で経営をしているのかお教えいただけますか?

神原太郎:人工知能の事業活用に特化しています。「人工知能を活用したい」と興味はある経営者は多いのですが、人工知能の商品を持つ企業でも、人工知能をあまり理解していないのが現状です。僕らは、提供しているAI事業活用プラットフォームの「MiLAI」というサービスに、日本の全国からAIの技術を持っている企業がご登録くださいます。その技術を使って何かをしたい人達とか「こういうことってAIでできるの?」とか「こういうAIプロジェクトが進んでいるんだけど、手伝ってもらえますか?」などのお問い合わせいただきます。プラットフォーム上には、AIの知見を持つ企業、AIの事業を具現化できる企業がいるので、それらをプロジェクトして進めていく事業を経営しています。

新谷哲:違う質問をさせていただきます。好きなもの・好きなことで「漫画・音楽・島籠り・社内で起こる想定以上のこと」というお答えいただきました。まず漫画についてお聞きしたいのですが、漫画は月に何冊も読まれるのですか?

神原太郎:漫画は月20冊以上です。

新谷哲:何か過去に読んだ漫画で一番のおススメはございますか?

神原太郎:今ハマっているのは、「響」という小説家になる女の子の漫画です。何で漫画を読むかというと、自分の心の整理のためです。経営者をしていると、高い視座を持ち、熱量を持たなければなりません。僕が今まで読んできた漫画は、熱量のある漫画が多いです。なので、あんまり元気ない時とかに漫画を読んで、エネルギーを補充しているイメージです。

Vol.4へ続く

 

[プロフィール]神原太郎 氏
株式会社リトルクラウド 代表取締役社長

企業と協働で自分たち学生発案の某不動産系Webサービスを立ち上げた他、学生団体などでの活動を経て、2013年2月20日に株式会社リトルクラウドを設立。

 

本インタビューは、Podcast「社長に聞く!in WizBiz」で配信中の経営者インタビューを編集したものです。文中に登場する社名、肩書、数字情報などは、原則、収録当時のものですので、予めご了承ください。

今回は、神原太郎氏(株式会社リトルクラウド 代表取締役社長)の経営者インタビューを取り上げました。

新谷 哲 著「社長の孤独力」特別抜粋版 無料プレゼント

CTA-IMAGE 経営ノートをご覧くださっている皆様に、日本経済新聞出版社から2019年6月に発刊された「社長の孤独力」(WizBiz社長・新谷哲著)の特別抜粋版(29ページ)を無料プレゼントしています。お申込みフォームに必要事項をご記入ください。