経営者インタビュー 森和平氏(レジオン株式会社 代表取締役社長) Vol.3|経営ノート

経営者インタビュー 森和平氏(レジオン株式会社 代表取締役社長) Vol.3|経営ノート

「社長に聞く!」経営者インタビュー 〜活躍する現役社長に、経営者としての半生をお聞きしました!

本コーナーで掲載する経営者インタビューは、Podcast「社長に聞く!in WizBiz」で配信中の経営者インタビューを編集しています。今回、ご紹介する経営者は、森和平氏(レジオン株式会社 代表取締役社長)です。今回の経営者インタビューは、平成13年より訪問介護事業を経営されています、レジオン株式会社 森和平社長にお越しいただきました。ご商売をされていた両親を見て「経営者になりたい」と幼い頃から志していた森和平社長は、大学卒業後に商社勤務を経て、25歳で独立されました。現在では川崎から三崎まで、神奈川県No.1の広範囲に渡り、事業を展開されています。ご自身の経験から、「日々後悔の無いように完全燃焼で生きる」というメッセージが伝わってきます。ぜひ経営者インタビューお聞きください!

(2018年7月配信)



前回に続き、森和平氏(レジオン株式会社 代表取締役社長)の経営者インタビューをお届けします。(Vol.2はこちら

新谷哲:レジオン株式会社は、現在、どんな事業を経営しているのでしょうか?

森和平:現在経営している事業は、訪問介護事業。これは先ほどお話ししました登録ヘルパーの派遣事業のことです。それから、訪問介護事業をプランニングする仕事を行う、ケアマネージャーの派遣業と、介護タクシー事業です。介護タクシーに関しましては、営業売上は神奈川県下ではNo.1を自負しています。あとは、デイサービス事業、ネットを使った福祉用具の中古販売事業の経営も行っています。

新谷哲:介護関連の事業を手広く経営していらっしゃいますが、将来はどのような経営をしようとお考えですか?

森和平:今後、社会保障は削減され、保険外収入という分野が伸びていくと思います。保険外収入の分野は、介護とタクシーなどが入りますので、今後は保険外収入を事業の柱として経営しようと考えています。

新谷哲:介護タクシーは、将来性のある事業なのですね。ここから、違う質問をさせていただきます。好きなもの、好きなことをお聞きしたところ、「ワイン・読書」とお答えいただきました。ワインがお好きなのですか?

森和平:8年ぐらい前に寄ったワインバーで、ワインに詳しい方にお会いしました。その方に教わるうちに「ワインにも歴史があり、産地によって味が違う」を知っていくうちに好きになりました。

新谷哲:森和平社長らしい、スマートで高尚な感じがします。

Vol.4へ続く

 

[プロフィール]森和平氏
レジオン株式会社 代表取締役社長

明治大学卒業後、岩谷産業にご入社。平成13よりレジオン株式会社を創業。川崎から三崎まで、神奈川県No.1の広範囲に渡り、訪問介護事業を展開。

 

本インタビューは、Podcast「社長に聞く!in WizBiz」で配信中の経営者インタビューを編集したものです。文中に登場する社名、肩書、数字情報などは、原則、収録当時のものですので、予めご了承ください。

今回は、森和平氏(レジオン株式会社 代表取締役社長)の経営者インタビューを取り上げました。

新谷 哲 著「社長の孤独力」特別抜粋版 無料プレゼント

CTA-IMAGE 経営ノートをご覧くださっている皆様に、日本経済新聞出版社から2019年6月に発刊された「社長の孤独力」(WizBiz社長・新谷哲著)の特別抜粋版(29ページ)を無料プレゼントしています。お申込みフォームに必要事項をご記入ください。