経営者インタビュー 杉山嘉春氏(プラーナ株式会社 代表取締役) Vol.1|経営ノート

経営者インタビュー 杉山嘉春氏(プラーナ株式会社 代表取締役) Vol.1|経営ノート

「社長に聞く!」経営者インタビュー 〜活躍する現役社長に、経営者としての半生をお聞きしました!

本コーナーで掲載する経営者インタビューは、Podcast「社長に聞く!in WizBiz」で配信中の経営者インタビューを編集しています。今回、ご紹介する経営者は、杉山嘉春氏(プラーナ株式会社 代表取締役)です。今回は、企業向けコンサルティング事業を経営する、株式会社プラーナ代表取締役の杉山嘉春氏にお越しいただきました。静岡県ご出身、20代の頃から経営者を目指しながら、18ヶ月の海外放浪生活を経験され、突然の事故をきっかけに起業し経営者となられます。現在は、官公庁との取引推進をサポートする「官公庁ビジネスコンサルティング」が注目の事業。サポートを受けた企業は、最短30日で国との取引きを実現するなど、目覚ましい成果を上げられています。「成功の秘訣は諦めずにやり続けること」。逆境にも負けず愚直に事業の経営を続けられた杉山嘉春社長のお言葉は大変胸に響きます。ぜひ経営者インタビューお聞きください!

(2018年9月配信)


 

新谷哲:今回の経営者インタビューは、プラーナ株式会社代表取締役の杉山嘉春社長です。経歴からご紹介させていただきます。静岡産業大学卒業後、地元静岡の商社に入社。1年で退職し、18ヶ月間、アジア・オセアニアを放浪されます。平成5年に大手食品会社に入社。平成10年には大手電気保安会社に入社し、営業所長などを歴任。その後、現在のプラーナ株式会社を設立し経営者となります。現在は官公庁ビジネスを中心とした中小企業を支援する事業の経営をされています。杉山嘉春社長、よろしくお願いいたします。

杉山嘉春:よろしくお願いします。

新谷哲:最初の質問です。静岡県ご出身はとのことですが、小学校・中学校時代はどのようにお過ごしになりましたか?

杉山嘉春:叔父がスポーツ少年団の監督をしていたので、やりたくもないサッカーをやっていました。ただ、地元はサッカーが盛んだったので、友達がたくさんできました。

新谷哲:サッカーはお上手だったのですか?

杉山嘉春:残念ながら、あまり上手ではなかったですね。

新谷哲:高校も地元、静岡県の高校に進まれましたか?

杉山嘉春:はい。

新谷哲:高校時代はどのようにお過ごしになりましたか?

杉山嘉春:第1志望の高校に入ることができなかったので、地元でも残念なことで有名な高校に行き、アルバイトに専念しました。ただ、そのおかげで社会を見ることができて、遊びも覚えることができました(笑)。

新谷哲:なるほど(笑)。どんなアルバイトをされていらっしゃったのですか?

杉山嘉春:ファーストフード、魚屋、警備員、お好み焼き屋などで働いていました。

新谷哲:高校卒業後、静岡産業大学に進学されますが、選ばれた理由はございますか?

杉山嘉春:静岡産業大学に県内で唯一、経営環境学科がある大学でした。「経営を環境の面から学べる」という部分に惹かれ、大学を選びました。

新谷哲:大学卒業後は地元の商社に入られていますが、それも環境問題を考えて入られたのですか?

杉山嘉春:いえ、その頃は「経営者になりたい」という気持ちがあり、「経営者になるには販売や営業が必要になる」と思いました。それで営業の仕事ができる商社に入社しました。

新谷哲:「経営者になりたい」と思われたきっかけはございますか?

杉山嘉春:アルバイトをしているときに、「理不尽なことを言う上司の下で働くのが嫌だ」と思ったのが一番の理由です。

新谷哲:では、高校時代のアルバイトが経営者に繋がった、という感じですか?

杉山嘉春:そうです。

新谷哲:商社は1年で退職されていますが、1年で退職した理由はございますか?

杉山嘉春:「海外に行きたい」という願望が強く、抑えきれなくなってしまい「海外に行く!」と決めて、会社を辞めました。

Vol.2へ続く

 

[プロフィール]杉山 嘉春 氏
プラーナ株式会社 代表取締役

企業向けコンサルティング、外国人技能実習生受け入れサポート等の企業支援を手がける。官公庁との取引き推進をサポートする「官公庁ビジネスコンサルティング」が注目されている。サポートを受けた企業は、最短30日で国との取引きを実現するなど、成果が目覚ましい。

 

本インタビューは、Podcast「社長に聞く!in WizBiz」で配信中の経営者インタビューを編集したものです。文中に登場する社名、肩書、数字情報などは、原則、収録当時のものですので、予めご了承ください。

今回は、杉山嘉春氏(プラーナ株式会社 代表取締役)の経営者インタビューを取り上げました。

新谷 哲 著「社長の孤独力」特別抜粋版 無料プレゼント

CTA-IMAGE 経営ノートをご覧くださっている皆様に、日本経済新聞出版社から2019年6月に発刊された「社長の孤独力」(WizBiz社長・新谷哲著)の特別抜粋版(29ページ)を無料プレゼントしています。お申込みフォームに必要事項をご記入ください。