経営者インタビュー 佐々木圭一氏(株式会社ウゴカス 代表取締役社長) Vol.2|経営ノート

経営者インタビュー 佐々木圭一氏(株式会社ウゴカス 代表取締役社長) Vol.2|経営ノート

「社長に聞く!」経営者インタビュー 〜活躍する現役社長に、経営者としての半生をお聞きしました!

本コーナーで掲載する経営者インタビューは、Podcast「社長に聞く!in WizBiz」で配信中の経営者インタビューを編集しています。今回、ご紹介する経営者は、佐々木圭一氏(株式会社ウゴカス 代表取締役社長)です。今回は、シリーズ127万部を超えるミリオンセラー作家、『伝え方が9割』の著者である、佐々木圭一氏にお越しいただきました。上智大学大学院を卒業後、株式会社博報堂入社。伝説のクリエイター、リー・クロウ率いる、米国TBWAを経て、2014年クリエイティブ ブティック「ウゴカス」を設立。日本人初、米国の広告賞「One Show Design」で金賞を獲得。カンヌ国際クリエイティブアワードにて計6つのライオンを獲得し、国内外で合計55のアワードを受賞 されています。現在では日本のコミュニケーション能力をベースアップさせることを、ライフワークとしている佐々木圭一社長ですが、幼少期は他人とコミュニケーションを取るのが苦手だったそう。コピーライターとしての確かな実績に基づいた、「経営者として成功する秘訣」は、大変奥が深いお話をいただきました。ぜひ経営者インタビューお聞きください!

(2018年10月配信)



前回に続き、佐々木圭一氏(株式会社ウゴカス 代表取締役社長)の経営者インタビューをお届けします。(Vol.1はこちら

新谷哲:卒業後は博報堂に入社されますが、これは「コミュ障」を直すために選ばれたのですか?

佐々木圭一:そうですね。自分のコミュニケーション能力を上げられそうな会社だったので、博報堂に入社しました。

新谷哲:博報堂は何年いらっしゃったのですか?

佐々木圭一:博報堂は15年いました。

新谷哲:その15年間で学ばれたことは何でしょうか?

 

佐々木圭一:コピーライターという仕事をしていました。15年間、言葉と毎日向き合い、プレゼンを毎日のようにしていると、「どのように言ったらクライアントがOKと言いやすいのか」ということが分かるようになりました。

新谷哲:では「伝え方が9割」の大本は、博報堂時代に学ばれたことなのですか?

佐々木圭一:学んだというか、ある時、気付いたのです。何か月も書くコピーが全部ボツになることが続き、ストレスが溜まりプリンを1日に3個食べていた時でも、欠かさず続けていたことがあります。それは「このフレーズが良いな」と思った言葉をノートに書くことです。例えばブルース・リーの「考えるな、感じろ」や、田村亮子選手の言葉の「最高で金、最低でも金」。そして、ある日突然「どこか似ている」と思ったのです。新谷社長は何だと思いますか?

新谷哲:ずぶの素人なので、よく分からないです。

佐々木圭一:両方とも正反対の言葉が入っているのです。ブルース・リーは「『考える』に対して『感じる』」。田村亮子選手は「『最高』に対して『最低』」。そのことに気付いたときに「もしかしたら法則があるのか?言葉の中に正反対の言葉を入れると、印象深い言葉になるのではないか?」と思ったのです。例えば「あなたが好きです」ではなく、「嫌いになりたいのに、あなたが好き」と言われたら、普通に「あなたが好き」と言われるよりもドキッとします。その時に、「法則を発見できたら、自分でも魅力的なコピーを作ることができる」と考えたのです。15年間博報堂に勤め、その後、起業して経営者として活動した5年間。合わせて20年間を通して見つけた7つの法則をまとめたものが「伝え方が9割」だったのです。

新谷哲:お聞きしていると、佐々木圭一社長は論理性が高いことが伝わってきます。素質があったから「伝え方が9割」が書けたのですね。

Vol.3へ続く

 

[プロフィール]佐々木 圭一 氏
株式会社ウゴカス 代表取締役社長

上智大学大学院を卒業後、株式会社博報堂入社。伝説のクリエイター、リー・クロウ率いる、米国TBWAを経て、2014年クリエイティブ ブティック「ウゴカス」を設立。日本人初、米国の広告賞「One Show Design」で金賞を獲得。カンヌ国際クリエイティブアワードにて計6つのライオンを獲得し、国内外で合計55のアワードを受賞。著書『伝え方が9割』はビジネス書ランキング年間1位(紀伊國屋書店新宿本店調)シリーズ127万部突破。「世界一受けたい授業」「情熱大陸」などTV出演多数。日本のコミュニケーション能力をベースアップさせることを、ライフワークとしている。

 

本インタビューは、Podcast「社長に聞く!in WizBiz」で配信中の経営者インタビューを編集したものです。文中に登場する社名、肩書、数字情報などは、原則、収録当時のものですので、予めご了承ください。

今回は、佐々木圭一氏(株式会社ウゴカス 代表取締役社長)の経営者インタビューを取り上げました。

新谷 哲 著「社長の孤独力」特別抜粋版 無料プレゼント

CTA-IMAGE 経営ノートをご覧くださっている皆様に、日本経済新聞出版社から2019年6月に発刊された「社長の孤独力」(WizBiz社長・新谷哲著)の特別抜粋版(29ページ)を無料プレゼントしています。お申込みフォームに必要事項をご記入ください。