経営者インタビュー 辰巳いちぞう氏(株式会社SGOソリューションズ 代表取締役社長) Vol.3|経営ノート

経営者インタビュー 辰巳いちぞう氏(株式会社SGOソリューションズ 代表取締役社長) Vol.3|経営ノート

「社長に聞く!」経営者インタビュー 〜活躍する現役社長に、経営者としての半生をお聞きしました!

本コーナーで掲載する経営者インタビューは、Podcast「社長に聞く!in WizBiz」で配信中の経営者インタビューを編集しています。今回、ご紹介する経営者は、辰巳いちぞう氏(株式会社SGOソリューションズ 代表取締役社長)です。今回は、「誰かを勝たせることにおいて、誰にも負けない」をミッションに、中小企業マネジメントの専門家としてご活躍される、株式会社SGOソリューションズの辰巳いちぞう氏をお迎えしました。幼い頃は、地味なタイプで大人しい少年時代を過ごしたという辰巳いちぞう社長ですが、初めは化粧品会社に就職。その後、4業種にわたり、営業、プロジェクトマネジャー、マーケティング、企画職に従事し、2005年売上アップ研究所を創業。2008年株式会社SGOソリューションズを設立。40社を超えるコンサルティング実績を経て現在に至ります。丁寧な言葉で紡ぎだされる事業の成功の秘訣は、これから起業を目指す方、そして中小企業の経営者を力強く励ますものとなります。ぜひ、経営者インタビューお聞きください!

(2018年12月配信)



前回に続き、辰巳いちぞう氏(株式会社SGOソリューションズ 代表取締役社長)の経営者インタビューをお届けします。(Vol.2はこちら

新谷哲: SGOソリューションズが現在、どのような事業を経営しているかお教えいただけますか?

辰巳いちぞう:B to Bのビジネスモデル、かつ中小企業に特化した営業戦略を立てる側と動かす側と、そこのコンサルテーションを中心とした事業を経営しています。最近ではWEBとリアルの両側面を合わせた営業戦略を、差別化困難な企業の経営者にご提案しています。それは印刷、広告、部品、製造業、人材、産業廃棄物、IT、医療、介護などの、斜陽産業や成熟産業と呼ばれる企業です。日本の産業発展の歴史というか構造的な問題だとは思うのですが、これらの多くが下請け構造なのです。下請けから自立できない企業を見て「もっとこうすれば良いのに、こうすればもっと売れるのに、自立したらブランド力が上がるのに」という110社を支援する事業を経営しております。

新谷哲:ありがとうございます。辰巳いちぞう社長の経営セミナーは、弊社WizBizでも開催していますので、経営者の皆様もご参加して辰巳いちぞう社長のお話をお聞きいただきたく思います。ここからは全く違う質問をいたします。好きなもの・好きなことを事前にお聞きしたところ、「道具・考えること」とお答えいただきました。なぜ「道具」がお好きなのですか?

辰巳いちぞう:大量生産品にも奥底には必ず、「商品のコンセプトや考え方、どんな人をターゲットにしているか、どういう使う場面を想定しているか」という、思考プロセスが存在します。なので、例えば名刺入れ1つとったとしても、物を作る側がどんなことを考えているかというエピソードに興味を持つと、物の価値って上がると思います。そんな見方で物を見ていると、自ずと愛着も湧いてくるし、持ちも良くなります。本当に良い物とは高い物ではなく、「自分にとってエピソードのある物、自分にとって共感できる物」だと思います。そのエピソードを瞬間がすごく楽しくて、「道具」と書かせていただきました。

新谷哲:道具の全てにストーリーがあることが好きなのですね。次に座右の銘とお聞きしたところ、「志は高く、頭は低く」。これを選ばれた理由は何かございますか?

辰巳いちぞう:これは高校生の時、格言カレンダーで「志は高く、頭は低く」と書いてあるのを見て、なかなか良い言葉だと思いました。頭は低くというのは、ペコペコ頭を下げることではなく「謙虚でいること、真摯であること」と解釈しています。志は常に高く持っていたいと思いますが、頭が常に低いというのは難しい問題です。一定の成功を納めると、誰かを上下で見てしまうこともありますし、人から良く見られたいから少し嘘をついてしまうこともあります。これはずっとついて回る人間の弱さなので、「志は高く、頭は低く」はすごく難しいことです。これはもう一生涯「今日は座右の銘通りにできたかな?」と思いながら、死ぬまで捨てずにいようと思って、この言葉を選びました。

新谷哲:高校生の時に座右の銘を見つけ、今も座右の銘にしているという、辰巳いちぞう社長らしい一途な面ですね。

Vol.4へ続く

 

[プロフィール]辰巳いちぞう氏
株式会社SGOソリューションズ 代表取締役社長

2005年売上アップ研究所を創業。2008年株式会社SGOソリューションズを設立。創業以来、通算90社を超えるコンサルティング実績を経て現在に至る。特に「差別化困難な業種」にコンサルティング実績が豊富で、事業コンセプトの組み直しや戦略見直しなどに成果を上げるノウハウがある。法人営業の戦略設計を得意とするが、その領域はリアル営業だけでなく、webにおける戦略設計にも広がっている。また、戦略設計後の実行工程にも高い経験値とマネジメントノウハウがあり、戦略実行過程におけるマネジメントフレーム設計や、人材採用/教育もワンストップで対応できる強みを持つ。同社のスローガンは、「誰かを勝(克)たせることに誰も負けない。日本のすばらしい中小企業を躍動させる」。

 

本インタビューは、Podcast「社長に聞く!in WizBiz」で配信中の経営者インタビューを編集したものです。文中に登場する社名、肩書、数字情報などは、原則、収録当時のものですので、予めご了承ください。

今回は、辰巳いちぞう氏(株式会社SGOソリューションズ 代表取締役社長)の経営者インタビューを取り上げました。

新谷 哲 著「社長の孤独力」特別抜粋版 無料プレゼント

CTA-IMAGE 経営ノートをご覧くださっている皆様に、日本経済新聞出版社から2019年6月に発刊された「社長の孤独力」(WizBiz社長・新谷哲著)の特別抜粋版(29ページ)を無料プレゼントしています。お申込みフォームに必要事項をご記入ください。