経営者インタビュー 辰巳いちぞう氏(株式会社SGOソリューションズ 代表取締役社長) Vol.4|経営ノート

経営者インタビュー 辰巳いちぞう氏(株式会社SGOソリューションズ 代表取締役社長) Vol.4|経営ノート

「社長に聞く!」経営者インタビュー 〜活躍する現役社長に、経営者としての半生をお聞きしました!

本コーナーで掲載する経営者インタビューは、Podcast「社長に聞く!in WizBiz」で配信中の経営者インタビューを編集しています。今回、ご紹介する経営者は、辰巳いちぞう氏(株式会社SGOソリューションズ 代表取締役社長)です。今回は、「誰かを勝たせることにおいて、誰にも負けない」をミッションに、中小企業マネジメントの専門家としてご活躍される、株式会社SGOソリューションズの辰巳いちぞう氏をお迎えしました。幼い頃は、地味なタイプで大人しい少年時代を過ごしたという辰巳いちぞう社長ですが、初めは化粧品会社に就職。その後、4業種にわたり、営業、プロジェクトマネジャー、マーケティング、企画職に従事し、2005年売上アップ研究所を創業。2008年株式会社SGOソリューションズを設立。40社を超えるコンサルティング実績を経て現在に至ります。丁寧な言葉で紡ぎだされる事業の成功の秘訣は、これから起業を目指す方、そして中小企業の経営者を力強く励ますものとなります。ぜひ、経営者インタビューお聞きください!

(2018年12月配信)


前回に続き、辰巳いちぞう氏(株式会社SGOソリューションズ 代表取締役社長)の経営者インタビューをお届けします。(Vol.3はこちら

新谷哲:次が最後の質問です。全国の経営者、これから起業する方に向けて、経営者として成功する秘訣・方法をお教え下さい。

辰巳いちぞう:経営者として成功する秘訣・方法は「経営の目的」を持つことです。「経営の目的は何か?」という疑問に対して、利益だと答える方が非常に多いのです。しかし私から見ると利益は会計になります。私は経営を、「事業を通じて社会と向き合い続けること」と定義しています。「お客さんと相対していくには、事業を継続しないといけない。事業を継続するためには、利益を生み出し続けないといけない。利益を生み出し続けるには、常にお客さんからの評価を得続けなければならない」となります。つまり、利益は目的ではなく、手段・条件になります。利益を出し続けるためにも、経営の目的を持つことは重要です。

しかし、利益がなくなると会社がなくなるので、残念ながら利益が目的化する瞬間は必ずあります。ただ私は「利益が目的になる時期があってもいい」と思っています。利益を目的化している時期は、利益を目的にしている自分達を真摯に受け止めて、「今は我慢の時期だ。利益をちゃんと上げて、また経営と真摯に向き合えるようにしていこう」という志で会社経営を行うこと。それが2つ目の経営者として成功する秘訣・方法です。

3つ目は、本当に難しいことなのですが、「経営の目的に忠実でいられる」です、ここは非常に重要な要素だと思います。私もフリーランスの時に「今日で来なくていいよ」と契約を切られたことが、2つぐらい続きました。その時に、「あれ?ちょっと前まで上手くいっていたのにおかしい」と疑問を持ち、当時描いた企画書をもう1回読み返したのです。その時に何を思って企画書を書いたかということを思い出すと、相手のことを考えていませんでした。売上が欲しくて書いているので、とても調子の良いこと、根拠のない成果なんか書いていました。「相手のことを考えていないことを見透かされて、契約を切られたのだろう」と思った時に、「自分の利益のために相手を振り回し、騙す格好になってしまった」と気付いたのです。「経営の目的に忠実である」ことは、経営者としての自分との闘いだと思います。そこに決心を持って向き合い続けられるかどうかが、経営者として成功する秘訣・方法だと思います。

新谷哲:大変勉強になるお話をありがとうございます。私も辰巳いちぞう社長のようになれるように頑張りたいと思います。辰巳いちぞう社長、本日はありがとうございました。

辰巳いちぞう:どうもありがとうございました。

 


 
編集後記(聞き手・新谷 哲 談)

辰巳いちぞう社長のお話は、経営コンサルタントらしく理路整然とされていました。大変苦労もされていて、それを突破されている素晴らしい経営者です。経営者の皆様も、辰巳いちぞう社長のようになっていただければと思っております。

 

[プロフィール]
辰巳いちぞう氏
株式会社SGOソリューションズ 代表取締役社長

2005年売上アップ研究所を創業。2008年株式会社SGOソリューションズを設立。創業以来、通算90社を超えるコンサルティング実績を経て現在に至る。特に「差別化困難な業種」にコンサルティング実績が豊富で、事業コンセプトの組み直しや戦略見直しなどに成果を上げるノウハウがある。法人営業の戦略設計を得意とするが、その領域はリアル営業だけでなく、webにおける戦略設計にも広がっている。また、戦略設計後の実行工程にも高い経験値とマネジメントノウハウがあり、戦略実行過程におけるマネジメントフレーム設計や、人材採用/教育もワンストップで対応できる強みを持つ。同社のスローガンは、「誰かを勝(克)たせることに誰も負けない。日本のすばらしい中小企業を躍動させる」。

 

本インタビューは、Podcast「社長に聞く!in WizBiz」で配信中の経営者インタビューを編集したものです。文中に登場する社名、肩書、数字情報などは、原則、収録当時のものですので、予めご了承ください。

今回は、辰巳いちぞう氏(株式会社SGOソリューションズ 代表取締役社長)の経営者インタビューを取り上げました。

新谷 哲 著「社長の孤独力」特別抜粋版 無料プレゼント

CTA-IMAGE 経営ノートをご覧くださっている皆様に、日本経済新聞出版社から2019年6月に発刊された「社長の孤独力」(WizBiz社長・新谷哲著)の特別抜粋版(29ページ)を無料プレゼントしています。お申込みフォームに必要事項をご記入ください。