経営者インタビュー 大崎玄長氏(株式会社エヌエフエー 代表取締役) Vol.2|経営ノート

経営者インタビュー 大崎玄長氏(株式会社エヌエフエー 代表取締役) Vol.2|経営ノート

「社長に聞く!」経営者インタビュー 〜活躍する現役社長に、経営者としての半生をお聞きしました!

本コーナーで掲載する経営者インタビューは、Podcast「社長に聞く!in WizBiz」で配信中の経営者インタビューを編集しています。今回、ご紹介する経営者は、大崎玄長氏(株式会社エヌエフエー 代表取締役)です。今回は、大田区を中心とした地域密着型の人材派遣会社を経営する、株式会社エヌエフエー代表取締役の大崎玄長社長にお越しいただきました。大阪府生まれ、高校時代までは本やパソコンに熱中する大人しい性格だったそうです。中央大学法学部卒業後、株式会社日本エル・シー・エーにご入社。経営コンサルタントとして社会人生活をスタートされました。数々のコンサルティング現場での経験からライフワークとして地域産業振興と雇用の拡大を志し、2006年に株式会社エヌエフエーを起業し経営者となりました。4回もの倒産危機を経験しながらも、仕事をしている時間が一番楽しい、と朗らかにおっしゃる熱心な経営者です。「本気でやればできないことはない!」という力のこもったお言葉に背中を押される方も多いのではないでしょうか。ぜひ、大崎玄長社長の経営者インタビューをお聞きください。著書には『やりたいことを仕事にするなら、派遣社員をやりなさい!』がございます。

(2019年1月配信)



前回に続き、大崎玄長氏(株式会社エヌエフエー 代表取締役)の経営者インタビューをお届けします。(Vol.1はこちら

新谷哲:大学卒業後、日本エル・シー・エーにご就職をされますが、選ばれた理由はございますか?

大崎玄長:たまたま、選びました。大学4年生の時、周りと一緒に就職活動をしましたが、入りたい企業はなかったです。ただ、インターネットでの就職活動がない時代に、なぜか日本エル・シー・エーから「あなただけに出しました」という会社案内と手書きの手紙が届いたのです。それに釣られて説明会に行ったら、説明会で「この会社は面白い」と思って入社しました。

新谷哲:では経営コンサルタントになりたいと思っていたわけではないのですね?

大崎玄長:なかったですね。大学4年生まで、経営コンサルタントという職業があるということも知らなかったです。

新谷哲:日本エル・シー・エー時代はどんな仕事をされていたのですか?

大崎玄長:下っ端の仕事です。大学卒業して、経営コンサルタントになったばかりだったので、先輩にくっついて横で議事録取る、先輩の講演する経営セミナーのレジュメを作るなどの仕事が、1年目の中心でしたね。2年目になってからは、「ちょっと研修やれとか、これもやれ」と言われて、見様見真似であわあわしながら仕事をしていた感じです。

新谷哲:その頃の思い出などはございますか?

大崎玄長:常務だった上司から、入社して4か月目でいきなり「大崎くん。次の○○会社の役員会指導に行ってきなさい。僕はその日予定があるから行けないので、君だけが行くんだ」と言ってポンと放り込まれたことが、強烈に印象に残っています。4か月目なので経営について何も知らないので、相手企業の経営者から「大崎先生のご意見は?」と聞かれて僕があわあわ答えていると「それでも経営コンサルタントか!」と怒られてしまいました。

新谷哲:その常務の方は、入社4か月目の大崎玄長社長を、よく放り込みましたね。

大崎玄長:今にして思えば、新人の経営コンサルタントに対する実践訓練ですね。その時のお客さんは常務と長いお付き合いがあったので、最初から仕込んでいたのだと思います。

新谷哲:日本エル・シー・エーで、経営について学ばれたことはございますか?

大崎玄長:経営者として勉強になったのは、日本エル・シー・エーの主力商品だった「DIPS(ディップス)」タイムマネジメントのノウハウを学べたことです。弊社エヌエフエーのメンバーにもDIPSを教えています。

新谷哲:弊社WizBizでもDIPSの本は必読書にしています。弊社の社員達も、DIPSを実践するメンバーが一番成果出ていたりするので、そのDIPSを最初の会社で身につけられたことはすごい良いことかもしれませんね。

Vol.3へ続く

 

[プロフィール]大崎玄長氏
株式会社エヌエフエー 代表取締役

1973年大阪府生まれ。1996年中央大学法学部卒業。株式会社日本エル・シー・エー入社。経営開発部所属経営コンサルタントとして社会人生活をスタート。2000年経済産業大臣登録中小企業診断士資格を保有。フリーのコンサルタントして活動を始める。2003年数々のコンサルティング現場での経験からライフワークとして地域産業振興と雇用の拡大を志す。2006年地域密着型人材派遣会社株式会社エヌエフエーを設立。代表取締役に就任。2010年厚生労働大臣認定社会保険労務士有資格者資格を保有。

 

本インタビューは、Podcast「社長に聞く!in WizBiz」で配信中の経営者インタビューを編集したものです。文中に登場する社名、肩書、数字情報などは、原則、収録当時のものですので、予めご了承ください。

今回は、大崎玄長氏(株式会社エヌエフエー 代表取締役)の経営者インタビューを取り上げました。

新谷 哲 著「社長の孤独力」特別抜粋版 無料プレゼント

CTA-IMAGE 経営ノートをご覧くださっている皆様に、日本経済新聞出版社から2019年6月に発刊された「社長の孤独力」(WizBiz社長・新谷哲著)の特別抜粋版(29ページ)を無料プレゼントしています。お申込みフォームに必要事項をご記入ください。