経営者インタビュー 大崎玄長氏(株式会社エヌエフエー 代表取締役) Vol.3|経営ノート

経営者インタビュー 大崎玄長氏(株式会社エヌエフエー 代表取締役) Vol.3|経営ノート

「社長に聞く!」経営者インタビュー 〜活躍する現役社長に、経営者としての半生をお聞きしました!

本コーナーで掲載する経営者インタビューは、Podcast「社長に聞く!in WizBiz」で配信中の経営者インタビューを編集しています。今回、ご紹介する経営者は、大崎玄長氏(株式会社エヌエフエー 代表取締役)です。今回は、大田区を中心とした地域密着型の人材派遣会社を経営する、株式会社エヌエフエー代表取締役の大崎玄長社長にお越しいただきました。大阪府生まれ、高校時代までは本やパソコンに熱中する大人しい性格だったそうです。中央大学法学部卒業後、株式会社日本エル・シー・エーにご入社。経営コンサルタントとして社会人生活をスタートされました。数々のコンサルティング現場での経験からライフワークとして地域産業振興と雇用の拡大を志し、2006年に株式会社エヌエフエーを起業し経営者となりました。4回もの倒産危機を経験しながらも、仕事をしている時間が一番楽しい、と朗らかにおっしゃる熱心な経営者です。「本気でやればできないことはない!」という力のこもったお言葉に背中を押される方も多いのではないでしょうか。ぜひ、大崎玄長社長の経営者インタビューをお聞きください。著書には『やりたいことを仕事にするなら、派遣社員をやりなさい!』がございます。

(2019年1月配信)



前回に続き、大崎玄長氏(株式会社エヌエフエー 代表取締役)の経営者インタビューをお届けします。(Vol.2はこちら

新谷哲:その後、日本エル・シー・エーをお辞めになって、すぐに起業されて経営者になったのですよね?

大崎玄長:そうですね、はい。

新谷哲:日本エル・シー・エーを辞め、起業して経営者になろうと思われたきっかけはございますか?

大崎玄長:当時の日本エル・シー・エーの給与制度は、ざっくばらんに言うと「あなたが稼いだ付加価値、粗利益の3割が年俸になる」というものでした。そこで「自分が経営者になったら10割が自分のものになるのではないか?」と思って、起業して経営者になりました(笑)。

新谷哲:なるほど(笑)。起業してすぐに始めた事業は、現在も経営している人材事業だったのですか?

大崎玄長:人材事業を経営する前に、中小企業診断士の事務所を経営していました。

新谷哲:では、経営コンサルタントの個人事業として、会社経営を始めたのですね。途中で人材事業の経営に移られますが、事業を変えられた理由はございますか?

大崎玄長:大きな会社作りたい、という気持ちがありました。中小企業診断士の事務所を6年ぐらい経営していたのですが、大きくならず「どうしたら大きな会社が作れるのか?」と悶々していました。人材事業の経営を考えたきっかけは、経営コンサルティングのために相手の経営者とお話をしていると、「この方針で動くのはいいが、これをやる人がいない。どうすればいいんだ?」と、人が足りないという話によくなりました。そこで「人材を求めるニーズがあるなら、人材派遣会社の経営をしてみるか」と人材事業を経営することになります。

新谷哲:もしよろしければ、現在、株式会社エヌエフエーが経営する事業についてお教えいただけますか?

大崎玄長:主力は人材派遣会社で、売上の95%を占めています。他に資格学校、パソコン教室、倉庫の請負業務、など直営の事業を多く経営していますが、主力は人材派遣会社です。派遣会社としても他の会社とは違う点は、エリア戦略です。会社・本店が東京都の大田区にありますのでその周り、100歩譲っても隣の市区町村、川崎だとか品川区だとかその辺りまででエリア展開していこうと思っています。

Vol.4へ続く

 

[プロフィール]
大崎玄長氏
株式会社エヌエフエー 代表取締役

1973年大阪府生まれ。1996年中央大学法学部卒業。株式会社日本エル・シー・エー入社。経営開発部所属経営コンサルタントとして社会人生活をスタート。2000年経済産業大臣登録中小企業診断士資格を保有。フリーのコンサルタントして活動を始める。2003年数々のコンサルティング現場での経験からライフワークとして地域産業振興と雇用の拡大を志す。2006年地域密着型人材派遣会社株式会社エヌエフエーを設立。代表取締役に就任。2010年厚生労働大臣認定社会保険労務士有資格者資格を保有。

 

本インタビューは、Podcast「社長に聞く!in WizBiz」で配信中の経営者インタビューを編集したものです。文中に登場する社名、肩書、数字情報などは、原則、収録当時のものですので、予めご了承ください。

今回は、大崎玄長氏(株式会社エヌエフエー 代表取締役)の経営者インタビューを取り上げました。

新谷 哲 著「社長の孤独力」特別抜粋版 無料プレゼント

CTA-IMAGE 経営ノートをご覧くださっている皆様に、日本経済新聞出版社から2019年6月に発刊された「社長の孤独力」(WizBiz社長・新谷哲著)の特別抜粋版(29ページ)を無料プレゼントしています。お申込みフォームに必要事項をご記入ください。