経営者インタビュー 大塚誠氏(株式会社Globridge 代表取締役) Vol.1|経営ノート

経営者インタビュー 大塚誠氏(株式会社Globridge 代表取締役) Vol.1|経営ノート

「社長に聞く!」経営者インタビュー 〜活躍する現役社長に、経営者としての半生をお聞きしました!

本コーナーで掲載する経営者インタビューは、Podcast「社長に聞く!in WizBiz」で配信中の経営者インタビューを編集しています。今回、ご紹介する経営者は、大塚誠氏(株式会社Globridge 代表取締役)です。今回は、飲食店のプロデュースと運営を行う、株式会社Globridgeの大塚誠社長にお越しいただきました。学校内でバイクが走るのが当たり前の荒廃した中学校に通い、高校時代は不登校。大学ではアルバイトと麻雀に明け暮れたという学生時代を過ごしながら、現在では国内72店舗、海外(2か国)4店舗の飲食店経営をされています。大塚誠社長の人生を大きく変えた経験や出会いについて、そして飲食店店舗展開にて成功を収めた秘策も、経営者インタビューでお話いただきました。座右の銘である「挑戦無くして成長なし」体現されたような経営者インタビューをぜひお聞きください!

(2019年2月配信)


 

新谷哲:今回の経営者インタビュー、株式会社Globridgeの大塚誠社長です。まずはご経歴をご紹介します。大手コンサルティング会社にて数々の大手チェーンの立ち上げサポート後、飲食企業を起業し経営者となります。5年間で直営85店舗・フランチャイズ30店舗以上を立ち上げた実績をお持ちです。その後、大衆居酒屋チェーン路線から一転、全店業態変更を決意。ネットマーケットも活用し、3年で新たな65業態を作り上げた、素晴らしい飲食業の経営者です。大塚誠社長、よろしくお願いいたします。

大塚誠:よろしくお願いします。

新谷哲:最初のご質問です。ご出身は千葉県ということですが、小学校・中学校時代どのようにお過ごしになりましたか?

大塚誠:千葉県の荒れた学校に通っていました。「スクールウォーズ」というドラマや、「ビーバップハイスクール」というマンガに出てくる、荒廃した学校のイメージがしっくりくる学校で、他校からは恐れられていました。先輩にやばい人が多くて、学校の廊下をバイクが日常的に走っていましたし、日常的に頭から血を流している人が歩いている、そんな学校です。

新谷哲:大塚誠社長の雰囲気も、もしかするとヤンキーっぽさもあるかもしれませんね。高校も千葉県に通われたとお聞きしましたが、どのようにお過ごしになりましたか?

大塚誠:「スクールウォーズ」というドラマの影響が強く「ラグビーやりたい」と思い公立を受けましたが、落ちました。行くところがなくなって私立の新設校に行くことになるのですが、後に頭の良い学校になっていく学校でした。入ってみたらお利口さんしかおらず、同じ中学校の人は誰もいないので、学校で浮いちゃうんです。友達もできず不登校になって、荒れていきました。家にもほとんど帰らずに友達の家に泊まり、バイク・車関係のバイトをし、そこで出会った人と夜走り回ったりした高校時代で、やんちゃでした。

新谷哲:では、中学の時以上にやんちゃだったのですね。卒業後は、大学にいかれたのですか?

大塚誠:高校3年で「親に迷惑かけすぎている」と反省し、大学に行くことにしました。全く勉強していなかったので、山勘が使えるマークシート式の試験がある大学に絞りました。一浪しましたが、2年目で亜細亜大学に受かりまして、大学に無事に行きました。

新谷哲:前職のベンチャー・リンクで、大塚誠社長とご一緒だったときは頭が良いイメージを持っていたので、驚いています。亜細亜大学ではどのようにお過ごしになりましたか?

大塚誠:授業は全部代返で、部活にも入らず、酒と麻雀をしていた大学時代でした。

新谷哲:中学時代からここまでのお話が、ずっとそんな感じでピックリしています(笑)。

Vol.2へ続く

 

[プロフィール]大塚誠氏
株式会社Globridge 代表取締役

栃木県出身。亜細亜大学卒業後、建設資材の会社に就職し、2年間勤務。より高みをめざし、株式会社ベンチャー・リンクに転職。はじめて仕事の意義と意味を見出す。12年、勤め、独立。2008年9月18日、6年で世界一になることを目標に株式会社Globridgeを設立する。

 

本インタビューは、Podcast「社長に聞く!in WizBiz」で配信中の経営者インタビューを編集したものです。文中に登場する社名、肩書、数字情報などは、原則、収録当時のものですので、予めご了承ください。

今回は、大塚誠氏(株式会社Globridge 代表取締役)の経営者インタビューを取り上げました。

新谷 哲 著「社長の孤独力」特別抜粋版 無料プレゼント

CTA-IMAGE 経営ノートをご覧くださっている皆様に、日本経済新聞出版社から2019年6月に発刊された「社長の孤独力」(WizBiz社長・新谷哲著)の特別抜粋版(29ページ)を無料プレゼントしています。お申込みフォームに必要事項をご記入ください。