経営者インタビュー 赤澤宣幸氏(株式会社GIコンサルティングパートナーズ 代表取締役) Vol.3|経営ノート

経営者インタビュー 赤澤宣幸氏(株式会社GIコンサルティングパートナーズ 代表取締役) Vol.3|経営ノート

「社長に聞く!」経営者インタビュー 〜活躍する現役社長に、経営者としての半生をお聞きしました!

本コーナーで掲載する経営者インタビューは、Podcast「社長に聞く!in WizBiz」で配信中の経営者インタビューを編集しています。今回、ご紹介する経営者は、赤澤宣幸氏(株式会社GIコンサルティングパートナーズ 代表取締役)です。「中小企業経営を勝利に導く」経営コンサルタントとして多くの実績を持つ、株式会社GIコンサルティングパートナーズ赤澤宣幸氏にお越しいただきました。同社では経営戦略から業務改革・集客マーケティングまで、中小企業経営をトータルで支援。全国にわたって多くの企業支援をされている赤澤宣幸氏だからこそ語れる「起業の成功の秘訣」とは? 弊社で開催している赤澤宣幸氏のインハウスSEOセミナーは、毎回大人気となっております。そんな赤澤宣幸氏の経営者インタビューは、大変貴重な内容です!

(2017年3月配信)



前回に続き、赤澤宣幸氏(株式会社GIコンサルティングパートナーズ 代表取締役)の経営者インタビューをお届けします。(Vol.2はこちら

新谷哲:一歩を踏み出しやすい経営者と、踏み出しにくい経営者は、何か違いがありますか?

赤澤宣幸:しやすい経営者は、話を聞いてくれる人。オープンマインドで話を聞いてくれる人というのは非常にやりやすいです。いろんな情報にふれて、その情報を取るけど心を開かない経営者というのは、どんなにいいことを言っても響かないのです。なので、厳しく言います。「このままの社長でいたらとんでもないことになりますけど、いいですか」みたいな形で。目上の方もそうなのですが、厳しい言葉を言うと喧嘩になりそうになるのです。それでも最後は仲良く握手して「一緒に頑張ろう」となります。

新谷哲:なるほど!ところで、ちょっと別の話で、好きなことが「寿司・ステーキ・タイ料理食べられる日」ということですが、食べることがお好きですか?

赤澤宣幸:本当に飲むのも食べるのも好きです。繁盛しているお店が、何で繁盛しているのかを見るのが好きなのですよ。必ず繁盛する理由があって、それを酒飲みながらメモをすると、得した気持ちになります。

新谷哲:根っからのコンサルタントですね。

赤澤宣幸:コンサルタントという仕事はあんまり好きじゃないです。でも改善していくというのは楽しいですよね。

新谷哲:コンサルタントというのは好きじゃないということですが、なぜですか?

Vol.4へ続く

 

[プロフィール]赤澤 宣幸 氏
株式会社GIコンサルティングパートナーズ 代表取締役

富士ゼロックス(株)、(株)船井総合研究所で経営コンサルティングの経験を積み重ねた後、独立。経営戦略から業務改革・集客マーケティングまでをトータルで企業経営を強力に支援。中小企業に強い経営コンサルタントとして多くの実績を持つ。全国に多くのクライアント企業をかかえ、非常に高い成果の出せるコンサルタントとして活躍している。

本インタビューは、Podcast「社長に聞く!in WizBiz」で配信中の経営者インタビューを編集したものです。文中に登場する社名、肩書、数字情報などは、原則、収録当時のものですので、予めご了承ください。

今回は、赤澤宣幸氏(株式会社GIコンサルティングパートナーズ 代表取締役)の経営者インタビューを取り上げました。

新谷 哲 著「社長の孤独力」特別抜粋版 無料プレゼント

CTA-IMAGE 経営ノートをご覧くださっている皆様に、日本経済新聞出版社から2019年6月に発刊された「社長の孤独力」(WizBiz社長・新谷哲著)の特別抜粋版(29ページ)を無料プレゼントしています。お申込みフォームに必要事項をご記入ください。