経営者インタビュー 中村崇則氏(株式会社ラクス 代表取締役) Vol.2|経営ノート

経営者インタビュー 中村崇則氏(株式会社ラクス 代表取締役) Vol.2|経営ノート

「社長に聞く!」経営者インタビュー 〜活躍する現役社長に、経営者としての半生をお聞きしました!

本コーナーで掲載する経営者インタビューは、Podcast「社長に聞く!in WizBiz」で配信中の経営者インタビューを編集しています。今回、ご紹介する経営者は、中村崇則氏(株式会社ラクス 代表取締役)です。今回は、システムやクラウドといったITの力で中小企業を支える、株式会社ラクスの中村崇則社長にお越しいただきました。山口県生まれ。神戸大学を卒業。2000年に株式会社アイティーブーストを起業し経営者となります。2010年に社名を株式会社ラクスに変更。2015年に東証マザーズに上場。業務効率化に貢献する複数のクラウドサービスを開発・販売し、中小企業の業務効率化に貢献する経営者の素晴らしいお話を伺うことができました。座右の銘・成功の秘訣も、すべての方にご参考にしていただけます。経営者インタビューをぜひお聞きください!

(2019年5月配信)



前回に続き、中村崇則氏(株式会社ラクス 代表取締役)の経営者インタビューをお届けします。(Vol.1はこちら

新谷哲: NTTに入社後、合資会社DNSを起業し経営者となられますが、NTT社員のまま起業して経営者になったのですか?

中村崇則:そうです。NTTは、5時半ぐらいに「会社から帰れ」と言われるので、6時半には家にいました。特にやることもなかったので何かやろうと思い、合資会社DNSを起業しました。あとは、NTTに入ってインターネットを初めて知ったので、「インターネットを使って何かできるのではないか?」と思ったので、始めました。

新谷哲:DNSでは、どのような事業を経営しようと思ったのですか?

中村崇則:無料のメーリングリストサービスを提供して、そのメーリングリストに対して広告を付ける事業を経営しました。

新谷哲:当時としては、画期的だったのではないですか?

中村崇則:今でいうとFacebookに近いイメージなので、当時としては画期的でしたね。

新谷哲:NTTは、入社から2年で退職されますが、これはDNSの経営が面白かったからですか?

中村崇則:そうです。小学校時代から協調性があまりないので、大企業では力を発揮しにくい環境でした。そのことに気付いたことと、「インターネットでもっとできることがあるのではないか?」と感じたので、2年で退職することを決心しました。

新谷哲:退職後はDNSの経営に専念するのですか?

中村崇則:そうですが、辞めた時は売上が全然なかったので、「食べていけるか分からない」という状態でした。でも「何とかなるか」と思っていました(笑)。

新谷哲:大企業を辞めて、経営者として独立することに「怖さ」などは感じましたか?

中村崇則:会社経営が上手くいかなくても、「コンビニのアルバイトをすれば食べていける。食べるものと住むところさえあればどうにかなる」と思っていたので、怖さはなかったです。

新谷哲:もう1つご質問をいたしますが、現在は副業ブームがございますが、当時のNTTでは副業は認められていないと思うのですが、いかがでしたか?

中村崇則:就業規則では、問題があった可能性はあります。ただ売上0円だったので、「実家の農業を手伝っているイメージ」という解釈をしていました。

新谷哲:NTT時代の上司は、会社の経営をしていることを知らなかったのですか?

中村崇則:言ったのか言っていないのか、ちょっと覚えていないです(笑)。

新谷哲:合資会社DNSはその後、株式会社インフォキャストに改組されて、最後は楽天に売却されることになります。これは、「良いビジネスができたから楽天に売ろう」とご決断されたということですか?

中村崇則:ライバル会社が日本に入ってきたので、「単独で戦っていくのは厳しいな」と思ったので売却を決意しました。

新谷哲:どのような企業がライバルだったのですか?

中村崇則:ヤフーです。アメリカのヤフーが、「イーグループス」を買収して、そのサービスを日本のヤフーが展開するという状況でした。

Vol.3へ続く

 

[プロフィール]
中村崇則氏
株式会社ラクス 代表取締役

神戸大学経営学部を卒業後、1996年4月に日本電信電話株式会社(NTT)入社。同社退職後にメーリングリストサービスを提供する株式会社インフォキャストを設立し、取締役に就任。株式会社インフォキャストを楽天株式会社に売却。2000年11月に株式会社アイティーブーストを設立し、代表取締役社長に就任。2010年1月に株式会社ラクスに社名を変更。2015年に東証マザーズに上場。

 

本インタビューは、Podcast「社長に聞く!in WizBiz」で配信中の経営者インタビューを編集したものです。文中に登場する社名、肩書、数字情報などは、原則、収録当時のものですので、予めご了承ください。

今回は、中村崇則氏(株式会社ラクス 代表取締役)の経営者インタビューを取り上げました。

新谷 哲 著「社長の孤独力」特別抜粋版 無料プレゼント

CTA-IMAGE 経営ノートをご覧くださっている皆様に、日本経済新聞出版社から2019年6月に発刊された「社長の孤独力」(WizBiz社長・新谷哲著)の特別抜粋版(29ページ)を無料プレゼントしています。お申込みフォームに必要事項をご記入ください。