経営者インタビュー 黒川治郎氏(一般社団法人経営者ファースト 代表) Vol.2|経営ノート

経営者インタビュー 黒川治郎氏(一般社団法人経営者ファースト 代表) Vol.2|経営ノート

「社長に聞く!」経営者インタビュー 〜活躍する現役社長に、経営者としての半生をお聞きしました!

本コーナーで掲載する経営者インタビューは、Podcast「社長に聞く!in WizBiz」で配信中の経営者インタビューを編集しています。今回、ご紹介する経営者は、黒川治郎氏(一般社団法人経営者ファースト 代表)です。今回は、一般社団法人経営者ファーストの黒川代表にお越しいただきました。1979年、イラクのバクダッド生まれ、日本育ち。学生時代はプロサッカー選手を目指し、イギリスにも留学をされました。飲食店を複数店舗経営後、2010年には購入して数カ月の家を売却し、現地法人を立ち上げたカンボジアへ家族と共に移住をする行動力にあふれたお話は、多くの経営者様に大変参考になるかと存じます。ぜひお聞きください!

(2019年7月配信)



前回に続き、黒川治郎氏(一般社団法人経営者ファースト 代表)の経営者インタビューをお届けします。(Vol.1はこちら

新谷哲:その後、日本にお戻りになり東京理科大学に復学するのですか?

黒川治郎:そうです。ただ、ぼんやりとですが「経営者になろう」と考えており、「大学で学ぶより経営者の近くで働いた方が、経営者になる勉強になるのではないか?」と感じていました。そのため、大学に通いながら働きだしました。

新谷哲:どんな仕事をされたのですか?

黒川治郎:海外からいろんなものを輸入して販売するような小さな会社で、行ってみたらちょっと怪しかったです(笑)。でもここで、経営についていろいろ学ばせていただきました。

新谷哲:では、大学時代は二足の草鞋だったのですね。大学卒業後は、その会社に勤めたのですか?それとも、別の会社に入社したのですか?

黒川治郎:大学卒業はしていません。大学三年生の時に、新谷さんもお勤めになっていたベンチャー・リンクの存在を知りました。雑誌には企業家輩出機関とあり、「起業したい人を集めていて面白そうだ」と思い、大学を中退して入社しました。

新谷哲:ベンチャー・リンクには何千人という人が入社しましたが、新卒の年齢で中途採用という珍しい入社パターンでした。

黒川治郎:そうですね、よく拾っていただいたと思います。

新谷哲:ベンチャー・リンクは、何年ぐらいいらしたのですか?

黒川治郎:2年半ぐらいです。

新谷哲:ベンチャー・リンクで学ばれたことはございますか?

黒川治郎:日々いろんな経営者の方とお会した時は、学びだらけでした。ライフプランを作ったことで、将来のマイルストーンができ起業に繋がったと思います。

新谷哲:ではベンチャー・リンク時代に、起業して経営者になる日付や年齢まで決めていたのですね。起業して経営者になったのは、ベンチャー・リンクを辞めてすぐですか?

黒川治郎:ベンチャー・リンクを辞めた後、会社を1つはさみました。そこはベンチャー・リンクと提携関係にあったフランチャイズ本部で、2年間働かせていただきました。その後、27歳で起業して経営者になります。

新谷哲:起業するにあたって、怖さなどはお感じになりましたか?

黒川治郎:怖さは感じなかったです。

新谷哲:ご優秀でいらっしゃいますね。起業後は都内で飲食店を複数経営されますが、飲食店を選んだ理由はございますか?

黒川治郎:まず起業するのが先にあったので、起業後にどの事業を経営するかを考えました。ベンチャー・リンク時代にお手伝いをしたご縁のあるフランチャイズ本部から、既存店舗を買い取らせていただける機会があり飲食店の経営を始めました。

新谷哲:なるほど。

Vol.3へ続く

 

[プロフィール]
黒川治郎氏
一般社団法人経営者ファースト 代表

1979年、イラク・バクダット生まれ日本育ち。27歳で起業し、東京都内で飲食店複数店を経営する。2010年にカンボジア現地法人HUGSを立ち上げ、家族とともにカンボジアへ移住。2014年には第40回経済界大賞グローバルチャレンジ賞を受賞。2019年4月に一般社団法人経営者ファーストを設立する。

 

本インタビューは、Podcast「社長に聞く!in WizBiz」で配信中の経営者インタビューを編集したものです。文中に登場する社名、肩書、数字情報などは、原則、収録当時のものですので、予めご了承ください。

今回は、黒川治郎氏(一般社団法人経営者ファースト 代表)の経営者インタビューを取り上げました。

新谷 哲 著「社長の孤独力」特別抜粋版 無料プレゼント

CTA-IMAGE 経営ノートをご覧くださっている皆様に、日本経済新聞出版社から2019年6月に発刊された「社長の孤独力」(WizBiz社長・新谷哲著)の特別抜粋版(29ページ)を無料プレゼントしています。お申込みフォームに必要事項をご記入ください。