経営者インタビュー 稲生奈穂子氏(株式会社巴工務店 代表取締役) Vol.2|経営ノート

経営者インタビュー 稲生奈穂子氏(株式会社巴工務店 代表取締役) Vol.2|経営ノート

「社長に聞く!」経営者インタビュー 〜活躍する現役社長に、経営者としての半生をお聞きしました!

本コーナーで掲載する経営者インタビューは、Podcast「社長に聞く!in WizBiz」で配信中の経営者インタビューを編集しています。今回、ご紹介する経営者は、稲生奈穂子氏(株式会社巴工務店 代表取締役)です。今回は、株式会社巴工務店の稲生奈穂子社長にお越しいただきました。短大卒業後、東京電力に就職。入社式で「歯車の1つになって働いてください」という言葉に反発し、退職。輸入雑貨、アロマ店を経験し、工務店の経営者となられるという経歴をお持ちの経営者です。座右の銘で「一期一会」と掲げるように、人の縁を大切にしているお話しは、多くの経営者様に大変参考になるかと存じます。ぜひお読みください!

(2019年8月配信)



前回に続き、稲生奈穂子氏(株式会社巴工務店 代表取締役)の経営者インタビューをお届けします。(Vol.1はこちら

新谷哲:短大卒業後、東京電力に就職されますが、選ばれた理由はございますか?

稲生奈穂子:父の知り合いで東京ガスに勤めている方がおり、その方から「東京ガスを受けてみない?」と勧められたことがきっかけです。東京ガスに入ろうとしたのですが、その年に採用がありませんでした。そこで「東京ガスがないなら、東京電力を受けよう。仕事は電通みたいなことをするのかな?」と選びました(笑)。当時は本当に考えていなかったです(笑)。

新谷哲:今のお話聞いていると、「それでも社長できるんだ」と若い方が勇気を持てたかもしれませんね(笑)。事前のご質問で、東京電力に入社した初日に退職を決意した、とお答えいただきましたが、何があったのですか?

稲生奈穂子:入社初日に、社長から新入社員に向けてお話しがあり「どうか皆さん、今日から東京電力の社員として、歯車の1つになってしっかり働いてください」と言われたのです。皆、うんと頷いていたんですが、私はそれを聞いた瞬間に「歯車の1つなんて冗談じゃない、嫌だ。この会社を辞めよう」と思いました。

新谷哲:そこが社長の素質なのかもしれませんね。東京電力には2年半お勤めになったということですが、すぐに退職しなかった理由はございますか?

稲生奈穂子:やはり入った手前もありますし、40人ほどいた同期との仲がすごい良くて楽しかったことも理由です。また女性をすごく大事にしてくれました。残業があるときは「今日残業してもらってもいいかな?」という感じで指示されたり、銀座の高級料亭や銀座のクラブのような普通だったら入れない場所に連れて行っていただきました。そのように居心地が良い会社だったので、2年半勤めました。

新谷哲:辞めるきっかけはございますか?

稲生奈穂子:辞めるきっかけは、ちょっと……はい、ありましたね……。

新谷哲:なるほど。ちょっと聞かないほうがよろしいみたいな感じですよね(笑)。

稲生奈穂子:そうですね(笑)。

新谷哲:東京電力を退職後、輸入雑貨を扱っている会社にバイトに入られていますが、こちらを選ばれた理由をお教えいただけますか?

稲生奈穂子:輸入雑貨の会社に入る前に、プロモーションビデオとか撮るアルバイトをしていました。そこで知り合った社長から「うちの会社にアルバイトで来てよ」と、誘われたことがきっかけです。

新谷哲:どのようなお仕事をされたのですか?

稲生奈穂子:営業です。未経験だったので何をやるか分からなかったのですが、社長に西武デパートのバイヤーのところに連れて行かれて、「うちの営業で、営業のプロだから」と紹介されました(笑)。私が営業のプロだと思ったバイヤーからは「こういう商品構成でこういうのを展開したらどうでしょうか?」と意見を求められました。営業のことは全く分からないのですが、自分が良いと思うものを「これは良いと思います。これはあまり良くないと思います」という感じで、偉そうに言っていました(笑)。

新谷哲:なるほど(笑)。その後ご結婚され、お子様ができてからはしばらく専業主婦をされたのですか?

稲生奈穂子:そうです。

新谷哲:専業主婦は、何年ぐらい続けられましたか?

稲生奈穂子:専業主婦が12年ぐらいです。

Vol.3へ続く

 

[プロフィール]稲生奈穂子氏
株式会社巴工務店 代表取締役

大学卒業後、東京電力に就職。その後、輸入雑貨、アロマサロンを経て、株式会社巴工務店の代表取締役に就任。

 

本インタビューは、Podcast「社長に聞く!in WizBiz」で配信中の経営者インタビューを編集したものです。文中に登場する社名、肩書、数字情報などは、原則、収録当時のものですので、予めご了承ください。

今回は、稲生奈穂子氏(株式会社巴工務店 代表取締役)の経営者インタビューを取り上げました。

新谷 哲 著「社長の孤独力」特別抜粋版 無料プレゼント

CTA-IMAGE 経営ノートをご覧くださっている皆様に、日本経済新聞出版社から2019年6月に発刊された「社長の孤独力」(WizBiz社長・新谷哲著)の特別抜粋版(29ページ)を無料プレゼントしています。お申込みフォームに必要事項をご記入ください。