経営者インタビュー 島津清彦氏(株式会社ZENTech 代表取締役CEO) Vol.4|経営ノート

経営者インタビュー 島津清彦氏(株式会社ZENTech 代表取締役CEO) Vol.4|経営ノート

「社長に聞く!」経営者インタビュー 〜活躍する現役社長に、経営者としての半生をお聞きしました!

本コーナーで掲載する経営者インタビューは、Podcast「社長に聞く!in WizBiz」で配信中の経営者インタビューを編集しています。今回、ご紹介する経営者は、島津清彦氏(株式会社ZENTech 代表取締役CEO)です。今回は株式会社ZENTech代表取締役CEOの島津清彦社長にお越しいただきました。スターツグループの取締役を歴任された後、株式会社シマーズや株式会社ZENTechを設立された経営者です。起業後に禅と出会い、自身の経営哲学と共通する部分があると気付き、座禅を経営に生かす活動をされています。スティーブ・ジョブズなどの著名な経営者が禅を取り入れるエピソードなどをお話しいただきました。ぜひ、経営者インタビューをお読みください。

(2019年8月配信)


前回に続き、島津清彦氏(株式会社ZENTech 代表取締役CEO)の経営者インタビューをお届けします。(Vol.3はこちら

新谷哲:ここからは違うご質問をいたします。「好きなもの・好きなこと」で「自然・家族・仲間・座禅・読書・自然に浸る・人に話すこと・説法」とお答えいただきました。もう完全に座禅がお好きと言う感じですね(笑)。しかし私は「自然」というお答えに興味を持たせていただきました。自然がお好きなのですか?

島津清彦:自然好きですね。

新谷哲:どんなところに行かれたりされるのですか?

島津清彦:具体的には、青森県十和田市の奥入瀬渓流です。私が出家したお寺があるところです。あとは沖縄・伊豆大島に行くことが非常に多いです。沖縄は、祈りの場所がある聖地や、久高島という神の島などがあり、伊豆大島は火山や裏砂漠などの大自然があります。どこも非常に自然の素晴らしいところで、定期的に行っています。

新谷哲:自然がお好きなのは、スターツ時代からでしょうか?

島津清彦:スターツ時代は体をハードに動かして、皆と楽しくゴルフやお酒という生活をしていました。自然については、あまり意識として行っていなかったです。

新谷哲:では、座禅に出会われてから自然がお好きになったのですね。座禅に出会われてから、人生が変わったのですか?

島津清彦:変わりました。禅は修行していくと、自然体とか、ありのままとか、あるがままとか、自然というものに繋がります。これは自然の中に身を置くことで自分の中に持っている感覚を研ぎ澄ましていくので、定期的に自然に身を置かないと消耗しますよ。だから自然からエネルギーをもらっています。

新谷哲:座右の銘もお聞きしまして、「一日一生」とお答えいただきました。こちらを選ばれた理由はございますか?

島津清彦:これは禅と出会う前、スターツ時代から座右の銘にしています。意味は一日を一生と思って生きる。朝生まれて夜死ぬ、ではないですが、後悔しないような人生をということです。禅や仏教にも同じような考え方があるので、禅を学ぶ前と後で変わっていないという感じです。

新谷哲:次が最後のご質問になります。全国の経営者、これから起業する方に向けて、経営者として成功する秘訣をお教え下さい。

島津清彦:振り返って考えると、経営者として成功する秘訣は「コツコツやり続けること」しかないです。「これを絶対成し遂げる」と強く思ったら、本当に一生懸命やり続けるしかありません。「自分が何のために起業するのか?」という経営ビジョンが定まったならば、あとはそれに向かってコツコツと動き続ける、太鼓を鳴らし続ける、ひたすらずっとそれを言い続ける。結局、経営者として成功する秘訣は、それしかないと思っています。

新谷哲:「一日一生」とも繋がる秘訣をお教えいただきありがとうございます。島津清彦社長、本日はどうもありがとうございました。

島津清彦:ありがとうございました。

 


 
編集後記(聞き手・新谷 哲 談)

島津清彦社長にインタビューをして「さすが禅の先生だ」と感じました。私も島津清彦社長の座禅の講座に何回か行かせていただいています。スティーブジョブズや松下幸之助も座禅をしていますので、座禅・瞑想という分野を経営者が学ばれることは良いことだと思っております。特に「コツコツやり続けること」は、私のテーマでございます。インタビューをお読みの皆様も、コツコツ一日一生と思い、成功経営者を目指して下さい。

 

[プロフィール]島津清彦氏
株式会社ZENTech 代表取締役CEO

1965年東京都生まれ。元スターツピタットハウス代表取締役。元ソニー不動産取締役。2012年に独立。その後、多くの世界一流のリーダーが禅にたどり着くことを知り、自らも出家得度して仏門入り。経営者と禅僧という二つの顔を持ちながら、官公庁や数多くの企業へ禅を活かしたコンサルティングや研修、講演、坐禅指導などを行う。

 

本インタビューは、Podcast「社長に聞く!in WizBiz」で配信中の経営者インタビューを編集したものです。文中に登場する社名、肩書、数字情報などは、原則、収録当時のものですので、予めご了承ください。

今回は、島津清彦氏(株式会社ZENTech 代表取締役CEO)の経営者インタビューを取り上げました。

新谷 哲 著「社長の孤独力」特別抜粋版 無料プレゼント

CTA-IMAGE 経営ノートをご覧くださっている皆様に、日本経済新聞出版社から2019年6月に発刊された「社長の孤独力」(WizBiz社長・新谷哲著)の特別抜粋版(29ページ)を無料プレゼントしています。お申込みフォームに必要事項をご記入ください。