経営者インタビュー 松原脩二氏(リイマジンコンサルティング株式会社 代表取締役社長) Vol.4|経営ノート

経営者インタビュー 松原脩二氏(リイマジンコンサルティング株式会社 代表取締役社長) Vol.4|経営ノート

「社長に聞く!」経営者インタビュー 〜活躍する現役社長に、経営者としての半生をお聞きしました!

本コーナーで掲載する経営者インタビューは、Podcast「社長に聞く!in WizBiz」で配信中の経営者インタビューを編集しています。今回、ご紹介する経営者は、松原脩二氏(リイマジンコンサルティング株式会社 代表取締役社長)です。今回はリイマジンコンサルティング株式会社 代表取締役社長の松原脩二氏にお越しいただきました。リイマジンコンサルティングの設立を家族に相談したところ、奥様から事業計画書を出せと言われ2度ほど挫折。しかし、自社に合った保険を新しく作りたい経営者を支援すべく起業。保険をゼロから新しく作るという、日本で唯一の事業を経営するエピソードをお話しいただきました。ぜひ、松原脩二氏の経営者インタビューをお聞きください。

(2019年9月配信)


前回に続き、松原脩二氏(リイマジンコンサルティング株式会社 代表取締役社長)の経営者インタビューをお届けします。(Vol.3はこちら

新谷哲:ここからは、全く別のご質問をさせていただきます。事前に、好きなもの・好きなことをお聞きしまして、「スイカ」とお答えいただきました。松原脩二社長はスイカがお好きなのですか?

松原脩二:大好きです。

新谷哲:そうすると、夏の時期には毎日のようにスイカを食べられるのですか?

松原脩二:出たら食べます(笑)。

新谷哲:次のご質問です。事前に座右の銘をお聞きしたところ、「さぁ出発しよう!悪戦苦闘を突き抜けて、決められた決勝戦は取り消すことができないのだ。(アメリカ改革者の詩人ホイットマンの『草の葉』より)」とお答えいただきましたが、こちらを選ばれた理由は何かございますか?

松原脩二:これは大学3年の時に、大学の創立者がホイットマンの「草の葉」という詩集の中からこの話をしたことがきっかけです。その言葉がすごい命に入ってきて、その言葉がもう全て僕自身の大学からまた就職、今までも全てその言葉で覆われていると言ってもおかしくないというような感じです。履歴書等に座右の銘を書くときも、この言葉をそのまま書きます。書くと「随分長いな」とか、「勢いだけか」とか、いろいろ言われました。しかし私はこの言葉自身が大変すごいと思っています。いつも「前に進んでいこう、悪戦苦闘は必ずあるけれど突き抜けて前に進もう」「自ら定めたものは取り消せないんだ、さぁ行け」思っています。どういう関係があるかよく分かりませんが、社員の結婚式の主賓の挨拶でもこの話をしてしまうくらい、大好きな座右の銘です。

新谷哲:社長らしい座右の銘だなと思います。次が最後のご質問です。全国の経営者・これから起業する方に向けて、経営者として成功する秘訣をお教え下さい

松原脩二:私が経営者としての13年間で学んできた成功の秘訣は、2つあります。1つは「経営者がどんな覚悟をしているか」ということ。2つめは「どんなことがあっても諦めない」ということです。この2つが経営者としての私の大きな力としてなっています。会社経営を続けることは、数多くの人達良い意味、悪い意味も含めて関係性を持ちながら進んでくことです。多くの人たちと関わる以上、いい加減なことはできません。やはり自分の中に覚悟がなければ続けられません。「どのぐらい深い覚悟をしているのだ?」ということを常に自分に問い掛けています。13年間の間に大変苦しい時もありましたが、「どんなことがあっても諦めない、そういう自分でありたい」と自分に言い聞かせながら会社経営をしてきました。

新谷哲:大変深い話をありがとうございます。私も松原脩二社長のように成功者になりたいなと思いました。松原脩二社長、本日はどうもありがとうございました。

松原脩二:ありがとうございました。

 


 
編集後記(聞き手・新谷 哲 談)

松原脩二社長のリイマジンコンサルティング株式会社は、ビジネスモデルが大変面白く「全ての民間企業が保険という商品、保険というサービス、保険という会社を持つ時代がやってきた」というコンセプトの会社でいらっしゃいます。私は「上場もいけるのではないか」と思うぐらい素晴らしい会社です。また松原脩二社長とは親しくさせていただいていますが、はやっぱり真摯で、真面目な方です。こういう方でないと金融商品、金融会社というのはできないのではないか、と思うぐらい、真面目で真摯という感じでございます。是非、皆様方もご参考に、成功経営者となって下さい。

 

[プロフィール]松原脩二氏
リイマジンコンサルティング株式会社 代表取締役社長

外資系保険会社、外資系証券会社において要職に従事、大手共済にて常務取締役、少額短期保険会社2社にてそれぞれ取締役、代表取締役社長を歴任。生命保険会社・共済において豊富なマネジメント経験を有し、双方のビジネスモデル及び実務に通じている。

 

本インタビューは、Podcast「社長に聞く!in WizBiz」で配信中の経営者インタビューを編集したものです。文中に登場する社名、肩書、数字情報などは、原則、収録当時のものですので、予めご了承ください。

今回は、松原脩二氏(リイマジンコンサルティング株式会社 代表取締役社長)の経営者インタビューを取り上げました。

新谷 哲 著「社長の孤独力」特別抜粋版 無料プレゼント

CTA-IMAGE 経営ノートをご覧くださっている皆様に、日本経済新聞出版社から2019年6月に発刊された「社長の孤独力」(WizBiz社長・新谷哲著)の特別抜粋版(29ページ)を無料プレゼントしています。お申込みフォームに必要事項をご記入ください。