経営者インタビュー クリス岡崎氏(株式会社スピードコーチング 創始者) Vol.2|経営ノート

経営者インタビュー クリス岡崎氏(株式会社スピードコーチング 創始者) Vol.2|経営ノート

「社長に聞く!」経営者インタビュー 〜活躍する現役社長に、経営者としての半生をお聞きしました!

本コーナーで掲載する経営者インタビューは、Podcast「社長に聞く!in WizBiz」で配信中の経営者インタビューを編集しています。今回、ご紹介する経営者は、クリス岡崎氏(株式会社スピードコーチング 創始者)です。今回は株式会社スピードコーチングの創始者、クリス岡崎氏にお越しいただきました。若者の自殺の理由が「周りの大人のようになりたくない」だったことをきっかけに、若者が憧れるカッコいい大人を増やすという使命に目覚める。40代半ばで世界No.1コーチであるアンソニー・ロビンスに出会い弟子入り。60回以上のセミナーに参加し、株式会社スピードコーチングを設立しました。40歳を過ぎて経営者となったエピソードから経営のヒントが得られますので、ぜひ、経営者インタビューをお聞きください。

(2019年9月配信)



前回に続き、クリス岡崎氏(株式会社スピードコーチング 創始者)の経営者インタビューをお届けします。(Vol.1はこちら

新谷哲:クリス岡崎さんとは親しくさせていただいていますが、初めて聞く話ばかりで驚いています。その後は、事前に頂戴した経歴書にも書かれておりますが、クリスチャンボランティアを続けることになるのでしょうか?

クリス岡崎:そうです。ただちょっと型破りだったと思います。讃美歌はエレキギターでバーッと弾きたいタイプでしたので(笑)。

新谷哲:それは、宣教師が本業のような感じですか?

クリス岡崎:そうです。当時は宣教師が本業でした。

新谷哲:では、ボランティアを20年も続けていたということでしょうか?

クリス岡崎:はい。20年ぐらいボランティアでした。ただ僕は20歳で結婚して、それから毎年子どもがどんどん生まれていったので、子育てが生活の中心でした。自分の子どもを育てながらクリスチャンの勉強をして、それをお伝えする。そのような生活を20年間続けていました。

新谷哲:ご両親やご親族の反対はなかったのですか?

クリス岡崎:ぶっちゃけて言いますと、家を飛び出して活動していたので、両親は全く反対しなかったです(笑)。

新谷哲:その後、スピードコーチングの起業に関わる、アンソニー・ロビンスに出会うことになりますが、どのようなきっかけがあったのですか?

クリス岡崎:きっかけは、クリスチャンの活動をしている中で親しくなった子が、自殺をしてしまったことです。その子は息子の親友で、亡くなった後に息子から「大人になりたくない。周りの大人を見ると本当に死人みたいだ。毎日嫌な仕事をして、それでイライラして怒っている。将来こうなるのだったら何のために生きているか分からない」って言って自殺した、という話を聞きました。その時に、周りの世界がガラガラと音を立てるくらい衝撃を受けました。もう僕の身近で「大人になるのが嫌で死ぬ子がいないように、格好良い大人がいてほしい」と思い、いろいろな活動を始めたことがきっかけです。

新谷哲:最初はどのような活動をされたのですか?

クリス岡崎:まずは、身近なところにいる10代の子達と大人になる生きがいについて話し始めました。また子供たちか見て、「格好良いな」「ああいう大人になりたいな」と思える大人を増やさなければとも思いました。ある時、アンソニー・ロビンスという方が格好良い大人を増やすことに繋がる活動を聞き、すぐアメリカに行ってこの人に会って弟子入りしたい、と思いました。

新谷哲:アンソニー・ロビンスと出会う前から、研修やセミナーを開催していたのでしょうか?

クリス岡崎:10代の子達に向けには、グループでお話をするとか、大人と一緒にお話をする、という活動をしていました。しかし、セミナー講師のように自分が人前で話すことはしていませんでした。

新谷哲:では、講師の道を進むのはアンソニー・ロビンスとの出会いからでしょうか?

クリス岡崎:そうです。アンソニー・ロビンスに出会った時に、「彼の言葉が日本に伝われば、10代の自殺なくなり、誇りを持ちながら仕事をする格好いいが増える」と感じました。

新谷哲:その後、アンソニー・ロビンスのセミナーに60回以上参加され、株式会社スピードコーチングを起業し、経営者となられるのですか?

クリス岡崎:そうです。

Vol.3へ続く

 

[プロフィール]
クリス岡崎氏
株式会社スピードコーチング 創始者

クリスチャンボランティアを20年以上続けた後、40代半ばで世界No.1コーチアンソニー・ロビンスと出会い弟子入り。60回以上彼のセミナーに参加。その後、株式会社スピードコーチングを創業。

 

本インタビューは、Podcast「社長に聞く!in WizBiz」で配信中の経営者インタビューを編集したものです。文中に登場する社名、肩書、数字情報などは、原則、収録当時のものですので、予めご了承ください。

今回は、クリス岡崎氏(株式会社スピードコーチング 創始者)の経営者インタビューを取り上げました。

新谷 哲 著「社長の孤独力」特別抜粋版 無料プレゼント

CTA-IMAGE 経営ノートをご覧くださっている皆様に、日本経済新聞出版社から2019年6月に発刊された「社長の孤独力」(WizBiz社長・新谷哲著)の特別抜粋版(29ページ)を無料プレゼントしています。お申込みフォームに必要事項をご記入ください。