経営者インタビュー 杉村哲人氏(リフト株式会社 代表取締役) Vol.1|経営ノート

経営者インタビュー 杉村哲人氏(リフト株式会社 代表取締役) Vol.1|経営ノート

「社長に聞く!」経営者インタビュー 〜活躍する現役社長に、経営者としての半生をお聞きしました!

本コーナーで掲載する経営者インタビューは、Podcast「社長に聞く!in WizBiz」で配信中の経営者インタビューを編集しています。今回、ご紹介する経営者は、杉村哲人氏(リフト株式会社 代表取締役)です。今回は、外国人留学生や就労希望者を日本の企業に紹介する、リフト株式会社の杉村哲人社長にお越しいただきました。北海道函館市出身、生徒会長を務めたり、勉強に勤しむ真面目な学生時代を経て、早稲田大学政治経済学部に入学。卒業後に就職した株式会社ベンチャー・リンクでは、インタビュアー新谷の部下でもありました。2011年に株式会社プレイフルを創業。その後、リフト株式会社を立ち上げて現在は2社の会社を経営されています。「家族を大切にする」、「日本に生まれたことに感謝する」、「当たり前の素晴らしさに気付く」。そんな誠実な思いを持ち、事業を通じて社会問題を解決し続ける、杉村哲人社長の経営者インタビュー、ぜひお聞きください!

(2019年3月配信)


 

新谷哲:今回の経営者インタビュー、リフト株式会社代表取締役の杉村哲人社長です。まずは経歴をご紹介します。北海道函館市にお生まれになり、早稲田大学政治経済学部を卒業後、株式会社ベンチャー・リンクに入社し、その後、リレーションズ株式会社設立の際に取締役にご就任。2011年に株式会社プレイフルを起業し経営者となり、2015年にはリフト株式会社を設立されています。ベンチャー・リンク時代は、私の部下でもございました。今日はよろしくお願いいたします。

杉村哲人:よろしくお願いいたします。

新谷哲:最初の質問です。函館のご出身ということですが、小学校・中学校時代はどのようにお過ごしになりましたか?

杉村哲人:自分で言うのもあれですが、真面目な優等生だったと思います。父親が函館市の市役所で勤め、母親が小学校の教師をしていましたので、真面目な性格をしており生徒会長もやっていましたね。

新谷哲:函館の高校に進学されていますが、高校時代はどのようにお過ごしになりましたか?

杉村哲人:函館ラサール高校という男子校に入りました。進学校だったので、勉強ばかりしていました。女の人と話すことなんか全然ない生活です。

新谷哲:函館ラサールまで行かれのですから、ご両親は経営者ではなく、公務員か政治家になってほしいと思われたのですか?

杉村哲人:そうです。公務員、政治家、大企業のサラリーマンになることを望んでいたと思います。

新谷哲:公務員になろう、とはお考えになったことはございますか?

杉村哲人:それはなかったです。両親のことは尊敬していますが、「公務員という仕事は決まりきったレールを歩むようなものだ」というイメージがあり、公務員になりたくないと思っていました。

新谷哲:高校卒業後、早稲田大学の政治経済学部に進まれていますが、これは第一志望に受かって入学したのですか?

杉村哲人:推薦で入学をしました。政治経済学部に行きたかった訳ではないのですが、「受験は推薦で決めたい」と思っており、たまたま担任の先生から早稲田大学のお話を頂いたので入学しました。

新谷哲:政治経済学部の推薦はなかなか取れないと思うのですが、成績が相当良かったのですか?

杉村哲人:そうですね、勉強は少しできました。

新谷哲:私の知っている杉村哲人社長と違うので、びっくりしています(笑)。大学卒業後、私の前職でもある株式会社ベンチャー・リンクに入社します。なぜ、ベンチャー・リンクを選ばれたのでしょうか?

杉村哲人:ベンチャー・リンクの求人を見つけた時、掲げていた「企業家輩出機関」という経営理念に衝撃を受けました。説明会で経営者の小林忠嗣社長のお話をお聞き「私の知っている世界とは違う世界があるのだ」と、ひとめぼれみたいな印象を受けて選びました。

新谷哲:ご両親は「なぜベンチャー・リンクのような会社行くの?」とはおっしゃらなかったのですか?

杉村哲人:父親から「ほかの会社をもう少し受けてから選択したら良いのではないか?」と、言われました。ただ私が内定を取ったタイミングで、ベンチャー・リンクが一部上場をしたので上手く説得できました。

新谷哲:早稲田大学に通っている時には、起業して経営者になろうと思ったことはございますか?

杉村哲人:経営者になることは考えていませんでした。地味な高校生活を送っていたので、東京へ来て大学デビューをします。軽音楽のバンドサークルに入り、サークルばっかりやっていました。将来に備えることはせず、自分が開催しているライブに「どれだけのお客さんを呼ぶべきか?」を考えている学生でした。

Vol.2へ続く

 

[プロフィール]
杉村哲人氏
リフト株式会社 代表取締役

北海道函館市出身。早稲田大学卒業後、株式会社ベンチャー・リンクに入社。2011年、株式会社プレイフル設立。2015年、リフト株式会社設立。

 

本インタビューは、Podcast「社長に聞く!in WizBiz」で配信中の経営者インタビューを編集したものです。文中に登場する社名、肩書、数字情報などは、原則、収録当時のものですので、予めご了承ください。

今回は、杉村哲人氏(リフト株式会社 代表取締役)の経営者インタビューを取り上げました。

新谷 哲 著「社長の孤独力」特別抜粋版 無料プレゼント

CTA-IMAGE 経営ノートをご覧くださっている皆様に、日本経済新聞出版社から2019年6月に発刊された「社長の孤独力」(WizBiz社長・新谷哲著)の特別抜粋版(29ページ)を無料プレゼントしています。お申込みフォームに必要事項をご記入ください。