経営者インタビュー 三原淳氏(株式会社エムアイエス代表取締役) Vol.1|経営ノート

経営者インタビュー 三原淳氏(株式会社エムアイエス代表取締役) Vol.1|経営ノート

「社長に聞く!」経営者インタビュー 〜活躍する現役社長に、経営者としての半生をお聞きしました!

本コーナーで掲載する経営者インタビューは、Podcast「社長に聞く!in WizBiz」で配信中の経営者インタビューを編集しています。今回、ご紹介する経営者は、三原淳氏(株式会社エムアイエス代表取締役)です。日本トップクラスのコインランドリーフランチャイズビジネスを展開する、株式会社エムアイエス代表取締役の三原淳氏。今や急成長を遂げ、社員14名にして一人当たりで売上高1億円を実現する企業! しかし創業当初から順風満帆な出だしではなかったとのこと。苦境でもあきらめずに事業を成長させ続けた三原淳氏の経営信念とは?

(2017年5月配信)


 

新谷哲:今回の経営者インタビューは私の大好きな経営者のお一人、三原淳氏です。まずは経歴をご紹介いたします。ファイザー製薬に入社後、スーパー、OA販売会社、印刷会社、を経てコンサルタントビジネスに携わっていらっしゃいます。その後、独立し有限会社MISを2000年に設立。同年にマンマチャオのフランチャイズ展開。現在、トップクラスの店舗数を誇るコインランドリーを展開している経営者です。本日は宜しくお願い致します。

三原淳:宜しくお願いします。

新谷哲:まずは最初のご質問です。ご出身は東京ですか?

三原淳:東京品川の、荏原中延の、踏切の脇の四畳半一間で生まれたらしいです。

新谷哲:私の住んでいる地域と本当にまるかぶりですね。小学校、中学校はどんなお子様でしたか?

三原淳:荏原中延には、4歳までしか住んでおらず、それから横浜に引っ越しました。父がタイル工事の職人、母は専業主婦。凄く体が弱くて、小児喘息だったので、小学校1年2年と学校に行かなかったんですね。

新谷哲:そうですか。

三原淳:小児喘息は、小学校3年の時に治ったので、学校はそこから行き始めました。人前に出るのが好きだったので、学級委員長的な役を3年生~6年生までやったという感じです。

新谷哲:優等生ですね。

三原淳:勉強はできなかったのです(笑)。人前でしゃべったり、仕切り屋だったり、という人間でした。

新谷哲:では、今の事業説明会で話されるのとほぼ一緒でいらっしゃいますね。

三原淳:そうかもしれないですね。

新谷哲:高校・大学は、神奈川ですか?

三原淳:高校は県立鶴見高校に行きました。一応、進学校で偏差値が当時60くらいでしたね。若干ヤンキーだったので、ヤンキーなのに進学校にいるという変わった高校生でした。部活は、バレーボール部に1年間だけおりました。身長が高くなく、バレーに向いていないのですぐやめました。そこからは帰宅部という感じです。

新谷哲:ヤンキーで頭がいい、というのはなかなか経営者向きだと感じます。大学は専修大学ですが、選ばれた理由は何かございますか?

三原淳:現役でどうしても大学に行きたかったのです。勉強できなかったので、浪人もしたくなかった。そこで片っ端しから受けて、受かったのが専修大学だけでした。

新谷哲:大学では、どんな学生生活を送られたのですか?

三原淳:あまり大学に行かずに、アルバイト三昧でした。月に20万くらい稼いでいましたからね。

新谷哲:すごいですね。どんなアルバイトをしていたんですか?

三原淳:ウェイターの派遣です。ホテルや、結婚式、レストランとか、そういうのに派遣されていましたね。

新谷哲:今とは全然違うお仕事ですね。(笑)

三原淳:全然違う仕事です。まあ、アルバイトですからね(笑)。

新谷哲:その後、製薬会社にお勤めになっていますが、なぜ製薬会社さんを選ばれたのですか?

三原淳:当時、どこでも受かったのです。そんな中、外資系の製薬会社は実力主義だと聞きました。そんなに勉強ができるわけじゃなかったのに、なぜか自信過剰な部分があって、「僕、いけるんじゃないか!」と思いました。だから外資系の製薬会社入って、「先に出世してやろう」「他人よりたくさんお金をもらっちゃおう」と思い選びました。

Vol.2へ続く

 

[プロフィール]三原淳氏
株式会社エムアイエス 代表取締役

1967年生まれ。専修大学経営学部経営学科卒業、ファイザー製薬に入社。スーパー、OA販売会社、印刷会社、輸入商社を経て、コインランドリービジネスに携わる。オーナー視点に立った経営を目指し独立。

 

本インタビューは、Podcast「社長に聞く!in WizBiz」で配信中の経営者インタビューを編集したものです。文中に登場する社名、肩書、数字情報などは、原則、収録当時のものですので、予めご了承ください。

今回は、三原淳氏(株式会社エムアイエス代表取締役)の経営者インタビューを取り上げました。

新谷 哲 著「社長の孤独力」特別抜粋版 無料プレゼント

CTA-IMAGE 経営ノートをご覧くださっている皆様に、日本経済新聞出版社から2019年6月に発刊された「社長の孤独力」(WizBiz社長・新谷哲著)の特別抜粋版(29ページ)を無料プレゼントしています。お申込みフォームに必要事項をご記入ください。