経営者インタビュー 平野哲也氏(株式会社オンリーストーリー 代表取締役) Vol.1|経営ノート

経営者インタビュー 平野哲也氏(株式会社オンリーストーリー 代表取締役) Vol.1|経営ノート

「社長に聞く!」経営者インタビュー 〜活躍する現役社長に、経営者としての半生をお聞きしました!

本コーナーで掲載する経営者インタビューは、Podcast「社長に聞く!in WizBiz」で配信中の経営者インタビューを編集しています。今回、ご紹介する経営者は、平野哲也氏(株式会社オンリーストーリー 代表取締役)です。今回は、国内最大規模の経営者インタビューサイトを運営する、27歳の若手経営者、株式会社オンリーストーリーの平野哲也社長にお越しいただきました。テニス漬けだった学生時代を経て、偏差値30代から早稲田大学に入学。20代前半で病気をした経験から、「経営者になる」という思いに気付き、就職活動をせず2014年にオンリーストーリーを創業・起業され経営者となりました。現在は、1000名以上の経営者へのインタビューを無料掲載するという、日本初のビジネスモデルで会社経営をされています。若くして様々な経験をされ、強い志を持って事業経営をされる平野哲也社長のお話は、多くの経営者様に大変参考になるかと存じます。ぜひお聞きください!

(2018年6月配信)


 

新谷哲:今回の経営者インタビューは、株式会社オンリーストーリーCEOの平野哲也社長です。まずは経歴をご紹介します。神奈川県横浜市出身の現在27歳の若手経営者。早稲田大学受験時の偏差値70台でしたが、それまでの半年間で偏差値を30上げたことで、全国の受験雑誌に丸々1ページ特集されていらっしゃいます。大学在学中は130人規模の体育会系テニスサークルでキャプテンを務め、優勝に導きます。大学後半からプロの実演販売士として2年間活動し、トップの販売実績を記録されました。その後、起業家支援の会社にて半年間インターンを経験。オンリーストーリーを設立され、チラCEO等のサービスをリリースし、様々なコンテストで受賞を果たしております。本日はよろしくお願いいたします。

平野哲也:よろしくお願いします。

新谷哲:最初のご質問です。ご出身は横浜ということで、小学校・中学校時代はどのようにお過ごしになりましたか?

平野哲也:父親が経営者、叔父も経営者、近所も皆、経営者という変わった環境で育ちました。小さい頃から色々な中小企業の経営者様と関わる機会が多かったことが、大きな特徴の1つだと思っています。小学校・中学校時代は、「テニスの王子様」を見て憧れたので、テニスを頑張っていました。

新谷哲:錦織圭選手みたいな、プロのテニスプレイヤーになろうと思っていたのですか?

平野哲也:思っていました。

新谷哲:高校は横浜の高校に進まれたのですよね?

平野哲也:神奈川高校という、実家から徒歩15分ぐらいの場所でした。

新谷哲:高校時代もテニスを続けていたのですか?

平野哲也:ずっとテニスをやっていました。高校のテニス部に入りながら、クラブチームにも所属するという、二刀流でテニスをしていまいた。

新谷哲:テニス漬けだったのですね。経歴には、「40台だった偏差値を、70以上まで上げた」とございますが、なぜ急に勉強をできるようになったのでしょうか?

平野哲也:僕はどちらかというと、短期間で集中して勉強するのが得意なタイプでした。変わった勉強法をして、たまたま大学に受かったみたいな感じです。

新谷哲:その変わった勉強法というのは、ご自身で見つけられたのでしょうか?

平野哲也:そうです。人間の脳科学などを調べて、「自分の脳のタイプだったらどういう学習の仕方が効率が良いのか」を考えました。例えば、「五感を使って勉強をしよう」と考えたときは、「スルメイカを食べながら・モーツァルト系の音楽を聞きながら」など、色々な勉強を試しましたので、皆様におススメできるような勉強法ではないです(笑)。

新谷哲:今の平野哲也社長のご様子から、勉強姿が目に浮かぶ感じがします(笑)。早稲田大学に入学されていますが、選ばれた理由はございますか?

平野哲也:大学や学部が理由ではなく、挑戦したかったから受けました。入学の理由は弱かったかと思いますが、優秀な人達、すごく良い人達と出会えたので、早稲田大学に入ったことは自分にとって良い結果だったと思います。

Vol.2へ続く

 

[プロフィール]
平野哲也氏
株式会社オンリーストーリー 代表取締役

大学を卒業後、起業家支援の会社にて半年間インターンを経験。同社インターン生として初の新規事業立ち上げ責任者となり、学生向けフリーマガジンを創刊する。黒字化するとともに、1万部を配布。その後、同社にて『起業家スーパーカンファレンス』を主催。ビッグサイトを貸し切り、渡邉美樹氏、茂木健一郎氏、堀江貴文氏等、著名な方々と学生1000人を集めた。

 

本インタビューは、Podcast「社長に聞く!in WizBiz」で配信中の経営者インタビューを編集したものです。文中に登場する社名、肩書、数字情報などは、原則、収録当時のものですので、予めご了承ください。

今回は、平野哲也氏(株式会社オンリーストーリー 代表取締役)の経営者インタビューを取り上げました。

新谷 哲 著「社長の孤独力」特別抜粋版 無料プレゼント

CTA-IMAGE 経営ノートをご覧くださっている皆様に、日本経済新聞出版社から2019年6月に発刊された「社長の孤独力」(WizBiz社長・新谷哲著)の特別抜粋版(29ページ)を無料プレゼントしています。お申込みフォームに必要事項をご記入ください。