経営者インタビュー 森和平氏(レジオン株式会社 代表取締役社長) Vol.1|経営ノート

経営者インタビュー 森和平氏(レジオン株式会社 代表取締役社長) Vol.1|経営ノート

「社長に聞く!」経営者インタビュー 〜活躍する現役社長に、経営者としての半生をお聞きしました!

本コーナーで掲載する経営者インタビューは、Podcast「社長に聞く!in WizBiz」で配信中の経営者インタビューを編集しています。今回、ご紹介する経営者は、森和平氏(レジオン株式会社 代表取締役社長)です。今回の経営者インタビューは、平成13年より訪問介護事業を経営されています、レジオン株式会社 森和平社長にお越しいただきました。ご商売をされていた両親を見て「経営者になりたい」と幼い頃から志していた森和平社長は、大学卒業後に商社勤務を経て、25歳で独立されました。現在では川崎から三崎まで、神奈川県No.1の広範囲に渡り、事業を展開されています。ご自身の経験から、「日々後悔の無いように完全燃焼で生きる」というメッセージが伝わってきます。ぜひ経営者インタビューお聞きください!

(2018年7月配信)


 

新谷哲:今回の経営者インタビューは、レジオン株式会社の森和平社長です。まずは経歴ご紹介します。横須賀市出身、明治大学卒業後、岩谷産業にご入社。その後、レジオン株式会社を起業され、現在、新規事業の経営に挑んでおられる経営者です。本日はよろしくお願いいたします。

森和平:よろしくお願いいたします。

新谷哲:最初のご質問です。ご出身は神奈川の横須賀ですが、小学校・中学校時代はどのようにお過ごしになりましたか?

森和平:病気の姉がおり、そのお世話をしていました。その時に、「福祉とは非常に大変な世界だ」と感じたことが、起業して経営者になることに繋がります。

新谷哲:お姉様とは、いくつ違いでしたか?

森和平:2つ違いです。

新谷哲:なぜ、森和平社長がお姉様のお世話をしていたのですか?

森和平:両親が経営者であったことと、私が同じ学校に行くということで、「面倒を見てくれ」と頼まれていました。昔は障害に対してのイメージが、現在のように開かれたものではなかったので苦労をしました。

新谷哲:小学校・中学校はお姉様とご一緒だったのですか?

森和平:小学校の高学年までは一緒でした。その後、病気が進行して、自宅で看護することは難しくなり、別々になりました。

新谷哲:そうでしたか。横須賀の高校に進学されていますが、選ばれた理由はございますか?

森和平:当時、ファミコンにハマっていまして、大事な試験の前日までゲームをしていたのです。それで本来の実力が発揮できず、推薦で行ける学校がなくなってしまいました。そこで普通に受験をして、なんとか新設校に入学したという形です。

新谷哲:本当は頭良かったのに、偏差値の低い学校に行ったということですか?

森和平:格好良く言うとそうですが、ただ勉強していなかっただけです(笑)。

新谷哲:その後、明治大学に進学されていますが、選ばれた理由はございますか?

森和平:両親が経営者でしたので、「経営者になりたい。経営学部がある大学はないか?」と探して、明治大学を選びました。

新谷哲:戦略的ですね。「経営者になろう」と思われていたのは、高校時代からだったのですか?

森和平:両親が経営者で、親戚が真面目な公務員でした。経営者と公務員の姿を見て、「経営者のほうが自由闊達で良い」と感じ、昔から経営者になろうと思っていました。

新谷哲:大学時代はどのようにお過ごしになりましたか?

森和平:ちょっと歪んだ高校時代だったので、大学時代は「経営者になるための勉強」よりも、今までの自分を取り戻そうとしていました。勉強以外は全て、アルバイトしたり、海外旅行に行ったり、その当時の大学生がするようなことを満喫していました。経営者になるための努力をしていると感じさせない、自由な学生でした(笑)。

Vol.2へ続く

 

[プロフィール]森和平氏
レジオン株式会社 代表取締役社長

明治大学卒業後、岩谷産業にご入社。平成13よりレジオン株式会社を創業。川崎から三崎まで、神奈川県No.1の広範囲に渡り、訪問介護事業を展開。

 

本インタビューは、Podcast「社長に聞く!in WizBiz」で配信中の経営者インタビューを編集したものです。文中に登場する社名、肩書、数字情報などは、原則、収録当時のものですので、予めご了承ください。

今回は、森和平氏(レジオン株式会社 代表取締役社長)の経営者インタビューを取り上げました。

新谷 哲 著「社長の孤独力」特別抜粋版 無料プレゼント

CTA-IMAGE 経営ノートをご覧くださっている皆様に、日本経済新聞出版社から2019年6月に発刊された「社長の孤独力」(WizBiz社長・新谷哲著)の特別抜粋版(29ページ)を無料プレゼントしています。お申込みフォームに必要事項をご記入ください。