経営者インタビュー 萬英子氏(株式会社MIDORIE BIO JAPAN 代表取締役) Vol.1|経営ノート

経営者インタビュー 萬英子氏(株式会社MIDORIE BIO JAPAN 代表取締役) Vol.1|経営ノート

「社長に聞く!」経営者インタビュー 〜活躍する現役社長に、経営者としての半生をお聞きしました!

本コーナーで掲載する経営者インタビューは、Podcast「社長に聞く!in WizBiz」で配信中の経営者インタビューを編集しています。今回、ご紹介する経営者は、萬英子氏(株式会社MIDORIE BIO JAPAN 代表取締役)です。今回は、オーガニックレストラン経営、法人向けケータリングサービスの事業を経営する、株式会社MIDORIE BIO JAPAN、代表取締役の萬英子社長にお越しいただきました。大阪府出身、中小企業二代目経営者の娘に生まれ、弟たちの面倒をみるしっかり者の幼少時代。絵を描くのが好きで、大学は芸術系に進学され、卒業後は広告代理店に勤めます。しかしご結婚後29歳で脳腫瘍が見つかり、その体調管理の過程でオーガニック食品と出会いがありました。オーガニックをより多くの人に広めるべく、現在の事業を経営されています。逆境の中でも自らのテーマに出会い、慎重かつ大胆に事業を展開されてきたパワフルな女性経営者の経営者インタビュー、ぜひお聞きください!

(2019年2月配信)


 

新谷哲:今回の経営者インタビューは、株式会社MIDORIE BIO JAPANの萬英子社長です。まずは経歴をご紹介します。中小企業経営者の長女として、大阪でお生まれになりました。芸術系の大学を卒業後、広告代理店に入社。結婚後、脳腫瘍と診断され退職。その後、オーガニックレストランを経営しようと起業を志し、オーガニックレストランの経営者となられました。萬英子社長、本日はよろしくお願いいたします。

萬英子:よろしくお願いいたします。

新谷哲:最初のご質問です。ご出身は大阪府とのことですが、小学校・中学校時代はどのようにお過ごしになりましたか?

萬英子:私は、高度成長期の1963年に生まれました。家業も製造業を経営しており、2代目経営者だった父は、中学校の先生を辞めて経営者になっています。中小企業が勢いのある時代で、父が経営する会社もどんどん規模が大きくなり、子どものことも考えられないみたいな忙しさがありました。私には弟がいるのですが、弟は体が悪かったので、面倒を任されました。両親から弟の面倒を任されたので、しっかりした子だったと思います。

新谷哲:現在の萬英子社長とあまり変わらない感じですね。高校は大阪府の高校に進学されていますが、高校時代はどのようにお過ごしになりましたか?



萬英子:経営者だった父の影響で、絵を描くことが好きでした。中学時代から「自分の進路は芸術大学だ」と決めていて、高校時代はデッサンの予備校にも通っていました。

新谷哲:中学時代から、絵を描かれていたのですか?

萬英子:ずっと絵を描いていました。将来については、「絵描きになるか、学校の先生になって絵を続けていくか?」と漠然と考えている、ちょっと浮世離れした子どもだったかもしれません。今、経営者をしているのが不思議です(笑)。

新谷哲:私の知らない萬英子社長が見えて、びっくりしています(笑)。その後、京都の美術系の大学に入られていますが、大学時代はどのようにお過ごしになりましたか?

萬英子:大学時代は初めての一人暮らしをしました。弟の体が悪かったこともあり、添加物や着色料が一切ない環境で、両親からは「健康に気を付けろ」と口うるさく言われていました。その反動か、一人暮らしをするようになって「ジャンクフードを食べてみたい」と思い、堰を切ったようにジャンクフードに走りました(笑)。

新谷哲:オーガニックレストランの経営者という、現在の姿からはちょっと想像がつかないですね(笑)。

Vol.2へ続く

 

[プロフィール]
萬英子氏
株式会社MIDORIE BIO JAPAN 代表取締役

芸術大学卒業後、広告代理店に勤務するが20代後半に大病を患い、病気療養中にオーガニックという概念に出会い、オーガニックレストラン起業を目指し飲食業に転職。37歳の時に目黒区学芸大学に1店舗目のオーガニックレストラン&デリみどりえを開店。通販デリバリー事業の経営を行う

 

本インタビューは、Podcast「社長に聞く!in WizBiz」で配信中の経営者インタビューを編集したものです。文中に登場する社名、肩書、数字情報などは、原則、収録当時のものですので、予めご了承ください。

今回は、萬英子氏(株式会社MIDORIE BIO JAPAN 代表取締役)の経営者インタビューを取り上げました。

新谷 哲 著「社長の孤独力」特別抜粋版 無料プレゼント

CTA-IMAGE 経営ノートをご覧くださっている皆様に、日本経済新聞出版社から2019年6月に発刊された「社長の孤独力」(WizBiz社長・新谷哲著)の特別抜粋版(29ページ)を無料プレゼントしています。お申込みフォームに必要事項をご記入ください。