経営者インタビュー 渡部由紀子氏(株式会社 Be Unique 代表取締役) Vol.1|経営ノート

経営者インタビュー 渡部由紀子氏(株式会社 Be Unique 代表取締役) Vol.1|経営ノート

「社長に聞く!」経営者インタビュー 〜活躍する現役社長に、経営者としての半生をお聞きしました!

本コーナーで掲載する経営者インタビューは、Podcast「社長に聞く!in WizBiz」で配信中の経営者インタビューを編集しています。今回、ご紹介する経営者は、渡部由紀子氏(株式会社 Be Unique 代表取締役)です。株式会社 Be Uniqueの経営者、渡部由紀子氏は、大学卒業後、バンコクで日本語教師として勤務。帰国後に(株)リクルートでの営業職を経て、2012年に株式会社 Be Uniqueを立ち上げました。グローバル化を目指す日本企業の発展に貢献する、現在の事業に行きつくまでのストーリーとは? 女性経営者の成功までの道のりを、ぜひお聞きください!

(2017年5月配信)


 

新谷哲:今回の経営者インタビューは、私の大好きな経営者のお一人、渡部由紀子氏です。まずはご経歴を、ご紹介致します。1973年生まれ。大学卒業後、日本語教師の道を選択。バンコクで1年間、日本語教師を務められた後、ご帰国されてリクルートに入社。営業職を務めながら、週末にはボランティアで、日本語を教えていらっしゃいました。2000年に有志とともに、飯田橋日本語学院を設立。2008年は個人事業として引き継ぎ、同校代表。2012年4月、Be Uniqueとして法人化、代表取締役となりました。現在、人材の紹介事業 Cotoワークも開始され、日本語学校の草分け的存在。「サバイバル日本語テキスト NIHONGO FUN & EAZY」という本も出されている経営者です。では、最初のご質問です。ご出身は東京ですか?

渡部由紀子:生まれたのは東京で、8歳の時に埼玉県に引っ越しています。

新谷哲:小学校、中学校時代は、どんな幼少期をお過ごしになられました?

渡部由紀子:小学校の時は転校もしたりして、まじめな優等生キャラでいたのではないかと思います。中学校は、校内暴力とか、怖い先生もたくさんいて、反抗期を激しくやっていた覚えがあります。

新谷哲:あまり想像がつかないのですが(笑)、高校、大学も東京、埼玉でいらっしゃいますか?

渡部由紀子:そうですね。はい。

新谷哲:その頃はどのような学生でしたか?

渡部由紀子:高校時代はラグビー部のマネージャーをやったりして、高校生らしく過ごしました。大学は女子大で、テニス部に入りましたが、まじめにやっていなかったです。後は、中国に短期留学をしたことが結構大きかったですね。

新谷哲:中国へ短期留学をされたときは、どんな思い出がございますか?

渡部由紀子:全国の大学生が20人くらい、寄り集まって行くような留学だったんですけど、非常に優秀な方が多くて、「世の中にはこんな頭いい人がいっぱいいるのか」と、すごくビックリしました。

新谷哲:その頃の思い出が、そのまま日本語学校に繋がっていくのでしょうね。

渡部由紀子:そうですね。日本語学校、日本語教師っていう仕事をしたのが、大学の後半でした。ですが、高校の後半がバブル期だったので、テレビでジャパンバッシングとか、日本の旗が燃やされるのを見たり、リベラルな考え方の先生から色々影響を受けました。そこから「世界の方にもっと日本について知ってもらいたいな」と、考えていました。

色々考えた結果、日本を知ってもらうには、自分自身がひとりの日本人として、世界中の人となるべくたくさん会って、交流を深めていくというのが一番いい方法なんじゃないか、と大学の後半にたどり着きました。その段階で、日本語教師という仕事を知ったので、「あ、これだ」ということで日本語講師をやろうと思い、タイに行ったというのが最初のキャリアになります。

新谷哲:ご就職されるタイで、日本語教師として就職をする、ということですが、なぜタイを選ばれたのですか?

渡部由紀子:えっと、ぶっちゃけ、タイで求人があったから(笑)。

新谷哲:なるほど(笑)。

渡部由紀子:直前にベトナムに行く予定があって色々準備していたのですが、キャンセルになって、就職課の方に「じゃあ、こっちのタイにいく?」と言われて、「じゃあ、そうします」みたいな感じです。

新谷哲:渡部由紀子社長らしい、来たものを全部受け入れるみたいな感じですね。

Vol.2へ続く

 

[プロフィール]渡部由紀子 氏
株式会社 Be Unique 代表取締役

大学卒業後、バンコクで日本語教師として勤務。帰国後は(株)リクルートでの営業職をしながら、週末にボランティアで日本語を教える。そのグループの仲間と 2000 年に現在の Coto Language Academy の前身となる Iidabasi Lanuage School を設立。2012 年に株式会社 Be Unique として法人化。現在代表を務める。2016 年より日本で働きたい海外にバッググラウンドをもつ人材と、グローバル化を目指す日本企業の発展に貢献すべく人材事業 Coto Work を始める。本インタビューは、Podcast「社長に聞く!in WizBiz」で配信中の経営者インタビューを編集したものです。文中に登場する社名、肩書、数字情報などは、原則、収録当時のものですので、予めご了承ください。今回は、渡部由紀子氏(株式会社 Be Unique 代表取締役)の経営者インタビューを取り上げました。

 

本インタビューは、Podcast「社長に聞く!in WizBiz」で配信中の経営者インタビューを編集したものです。文中に登場する社名、肩書、数字情報などは、原則、収録当時のものですので、予めご了承ください。

今回は、渡部由紀子氏(株式会社 Be Unique 代表取締役)の経営者インタビューを取り上げました。

新谷 哲 著「社長の孤独力」特別抜粋版 無料プレゼント

CTA-IMAGE 経営ノートをご覧くださっている皆様に、日本経済新聞出版社から2019年6月に発刊された「社長の孤独力」(WizBiz社長・新谷哲著)の特別抜粋版(29ページ)を無料プレゼントしています。お申込みフォームに必要事項をご記入ください。