経営者インタビュー 和田 裕美氏(作家、営業コンサルタント) Vol.1|経営ノート

経営者インタビュー 和田 裕美氏(作家、営業コンサルタント) Vol.1|経営ノート

「社長に聞く!」経営者インタビュー 〜活躍する現役社長に、経営者としての半生をお聞きしました!

本コーナーで掲載する経営者インタビューは、Podcast「社長に聞く!in WizBiz」で配信中の経営者インタビューを編集しています。今回、ご紹介する経営者は、和田 裕美氏(作家、営業コンサルタント)です。今回は、作家でもあり、営業コンサルタントでもある和田裕美氏にお越し頂きました。これまで出版した書籍は50冊を超え、累計200万部超えのベストセラー作家として、ビジネス書だけでなく、絵本や小説と幅広く執筆されています。外資系教育会社のフルコミッション営業では、世界第2位の営業成績を残し、20代で女性初の支社長となった方です。そんな華々しい実績をお持ちの和田裕美氏も、始めから営業が得意だった訳ではなかったとのことです。「営業が向いていない」と気づいた所からどのように成果を出し、起業に至ったのでしょうか。「陽転思考」を日本中に広めている和田裕美氏のお話は、聞いているだけで明るい気持ちになります!

(2017年7月配信)


 

新谷哲:今回の経営者インタビューは、作家・セミナー講師として大変有名な和田裕美先生にお越しいただきました。まずは、ご経歴を紹介します。和田裕美先生は、外資系教育会社のフルコミッションの営業で、クロージング率は98%、全世界142カ国の営業パーソンの中で第2位の契約数をおさめられ、20代で女性初の支社長になられたご経歴をお持ちでいらっしゃいます。その後、独立をし、50冊以上の本を執筆し、販売部数累計200万部を超えるベストセラー作家となられました。本日はよろしくお願いいたします。

和田裕美:よろしくお願いします。

新谷哲:最初のご質問ですが、ご出身は京都ですか?

和田裕美:はい、そうです。

新谷哲:小学校、中学校時代はどんなお子様だったのですか?

和田裕美:人見知りで、引っ込み思案で、大人しくて、人と喋れない子どもでした。

新谷哲:今のご様子と全然違いますね(笑)。

和田裕美:大人になってから変身しました(笑)。根っこの部分ではパーティーが苦手です。

新谷哲:そうしましたら、会合での名刺交換とかもお好きではないですね?

和田裕美:経営者なので名刺交換はやりますが、仕事がなかったら部屋に籠ってしまうタイプです。

新谷哲:勝手ながら、アクティブなイメージを持っていました。

和田裕美:アクティブなのは、仕事の顔です。

新谷哲:普段は、演技をしているのですか?(笑)

和田裕美:そうですね。演技をしています(笑)。

新谷哲:高校時代も、京都にお住まいですか?

和田裕美:そうです。

新谷哲:高校時代も、引っ込み思案でしたか?

和田裕美:高校の時も、基本は大人しいです。しかし、バレーボールを始めて、少しずつ自分の中で改革をしようと努力しました。

新谷哲:京都の大学に進まれたようですが、そこでも引っ込み思案でしたか?

和田裕美:大学の頃までは基本は引っ込み思案でした。でも、大分変わりました。友達が派手になったので、自分も派手になり、遊びに行き、あとバイトもしました。

新谷哲:何のバイトをしていましたか?

和田裕美:時給が良かったので、ホテルの配膳のバイトをしていました。

新谷哲:京都のホテルですよね?

和田裕美:はい、色々なホテルに行っておりました。

新谷哲:今のお姿からイメージが湧きません。

和田裕美:どんなバイトをしていたと思いましたか?

新谷哲:華やかな感じかと思っていました。

和田裕美:ホテルの配膳のバイトは、学生なのに1300円ぐらい頂けました。そのため、お金儲けには目覚めていたと思います。

新谷哲:学生の頃から、経営者としての素質が芽生えていたのかもしれませんね。大学卒業後、すぐに外資系教育会社にお勤めになりましたか?

和田裕美:最初は違う会社に入社しましたが、気弱ですぐ辞めてしまいました。

新谷哲:どのような会社にいたのですか?

和田裕美:アパレル関係の会社にいました。

新谷哲:女性らしい、おしゃれな感じですね。

和田裕美:実家がブティックをやっていたので、「やりたいことが見つからないので洋服のことでもやっておくか」と、志が低かったです(笑)。

新谷哲:何年ぐらいお勤めになられましたか?

和田裕美:1年と少しです。

新谷哲:アパレルは合わなかったということですか?

和田裕美:アパレルで働いたとき、「こんな自分ではダメだ」と考えて、転職しました。

新谷哲:そこで外資系の企業に転職したのですね。

和田裕美:いえ、銀座のクラブです(笑)。

Vol.2へ続く

 

[プロフィール]
和田 裕美 氏
作家・営業コンサルタント

和田 裕美 氏は日本の著述家。 株式会社HIROWA代表取締役。株式会社イマジンプラス社外取締役、社団法人神社プラス1代表、エンジン01会員、特定非営利活動法人FDA名誉顧問、熊野本宮大社参与、特定非営利活動法人ヴィンテージエイジングクラブ会長、京都光華女子大学客員教授

 

本インタビューは、Podcast「社長に聞く!in WizBiz」で配信中の経営者インタビューを編集したものです。文中に登場する社名、肩書、数字情報などは、原則、収録当時のものですので、予めご了承ください。

今回は、和田 裕美氏(作家、営業コンサルタント)の経営者インタビューを取り上げました。

新谷 哲 著「社長の孤独力」特別抜粋版 無料プレゼント

CTA-IMAGE 経営ノートをご覧くださっている皆様に、日本経済新聞出版社から2019年6月に発刊された「社長の孤独力」(WizBiz社長・新谷哲著)の特別抜粋版(29ページ)を無料プレゼントしています。お申込みフォームに必要事項をご記入ください。