経営者の経営課題を解決!「広告出稿以外に、ネット販売の売上を伸ばす方法とは?」

経営者の経営課題を解決!「広告出稿以外に、ネット販売の売上を伸ばす方法とは?」

新谷哲の経営相談「経営者の経営課題を解決!」

本コーナーでは、経営者、社長、後継経営者、起業予定者などから頂戴する会社経営に関するご相談に対して、WizBiz株式会社の代表であり、経営コンサルタントである新谷哲が独自の視点で経営上のアドバイスや解決方法をご提示いたします。なお、Podcast「社長に聞く!in WizBiz」で配信中の「3分コンサルティング」を編集して掲載しております。(2019年6月配信)

 

※「経営ノート」では、「新谷哲の経営相談」のコーナーで取り上げさせていただくご相談案件を募集しております。ご相談を希望される方は、ご遠慮なくお問い合わせください。

 

相談内容:「広告出稿以外に、ネット販売の売上を伸ばす方法とは?」

ご相談者:J様
業種:小売業

ネットで知的玩具を販売する事業を経営しております。

創業当初より売上はほぼ横ばいできておりましたが、半年ほど前に実施したウェブ広告から反響があり売上が増加しました。しかし、広告出稿費を考えると、ほとんど利益が上がっていないのが現状です。「広告出稿の他に費用対効果の良い販売手法はないか?」と頭を悩ませています。

広告出稿以外で、有効な販売方法についてお教えいただけないでしょうか?

 

ご相談者へ回答(回答者:新谷 哲)

知的玩具は、これからも売れていく分野だと思いますので、ネット戦略を考えることが有効な販売方法です。

具体的な方法としては、コンテンツマーケティングを行います。コンテンツマーケティングを行うにはまず、知的玩具を紹介するサイトを作ります。そのサイトに、知的玩具の使い方や楽しさ、作る過程などを書いたコラムを掲載します。コラムは、使い方なら使い方だけ、作る過程なら作る過程だけ、を書いた内容のものを、数多く作ります。特に良いのは、知的玩具を購入した方に取材をして、写真と共に投稿するという方法です。コンテンツマーケティングを成功させるには、「最低200記事が必要」とされています。コンテンツマーケティングで注意が必要なのは「200記事を一度に投稿しない」ことです。コンテンツマーケティングの理想は、毎日投稿し続けることだからです。またコンテンツマーケティングでは、コラム記事だけでなく動画を投稿することも有効な方法です。知的玩具を買っていただいたお客様への取材風景を動画に取り、YouTubeで毎週のように配信することも、コンテンツマーケティングで取るべき方法になります。コラムと動画を更新し続ければSEO対策になり、検索順位で上位になれば、コラムや動画を見るに来る人が増えます。コラムや動画を見た方が興味を持ては、自然と売上が上がってきますので、コンテンツマーケティングを行うことが良い販売方法となります。

また、検索で知的玩具のサイトが表示されるようになったら、リスティング広告を出稿する方法もおススメします。リスティング広告は、「下駄を履かせて閲覧者数を増やす」という方法になります。コンテンツマーケティングを行い、サイトやYouTubeの閲覧者が多い状態で出向することで、より効果的な販促方法になるのです。

コンテンツマーケティングから売上に繋げる方法としては、コラムや動画から直接、ECサイトへ続く動線を入れる必要がございます。具体的には「コラムから動画へ、動画からECサイトへ」といった動線を作ることで、コンテンツマーケティングで流入したお客様が、ECサイトへ移動する確率が高まるのです。

知的玩具は、コンテンツマーケティングと非常に相性のいいコンテンツとなります。ぜひ、コンテンツマーケティングでお客様を集め、販売数を増やして成功してください。弊社でも、コンテンツマーケティングの細かいアドバイスを行うことができますので、ご希望がございましたらぜひお声がけください。

 

※「経営ノート」では、「新谷哲の経営相談」のコーナーで取り上げさせていただくご相談案件を募集しております。ご相談を希望される方は、ご遠慮なくお問い合わせください。

新谷 哲 WizBiz株式会社 代表取締役社長

1971年 東京生まれ。大学卒業後、東証一部上場のコンサルティング会社に入社。銀行、信用金庫の融資開拓コンサルタントを皮切りに、仙台支店長、東日本事業部長、執行役員を歴任。その後、常務執行役に就任し、経営コンサルティング部門や営業部門、サービス提供部門を統括。

2010年に独立し、WizBiz株式会社を設立。現在、経営者向けネットメディア「WizBiz」を運営。日本国内では、経営者の会員登録数でNo.1のメディアとなっている。また、経営者向けサービス提供としては、ネットだけでなく、リアルの場も力をいれており、年間300回以上のセミナーを開催し、年間4000名を越す経営者が参加。その集客力は、各方面からも注目を集めている。著書に「社長の孤独力」(2019年6月発売。日本経済新聞出版社)がある。

※新谷哲の回答へのご質問・ご相談がある方はご遠慮なくお問い合わせください。

本コーナーで掲載する経営相談は、Podcast「社長に聞く!in WizBiz」で配信中の3分コンサルティング「広告出稿以外に、ネット販売の売上を伸ばす方法とは?」を編集したものです。文中に登場する社会環境や企業情報、数字情報、その他の各種事象は、原則、収録当時のものですので、予めご了承ください。

新谷 哲 著「社長の孤独力」特別抜粋版 無料プレゼント

CTA-IMAGE 経営ノートをご覧くださっている皆様に、日本経済新聞出版社から2019年6月に発刊された「社長の孤独力」(WizBiz社長・新谷哲著)の特別抜粋版(29ページ)を無料プレゼントしています。お申込みフォームに必要事項をご記入ください。