経営者の経営課題を解決!「個人飲食店の人手不足を解消する方法とは?」

経営者の経営課題を解決!「個人飲食店の人手不足を解消する方法とは?」

新谷哲の経営相談「経営者の経営課題を解決!」

本コーナーでは、経営者、社長、後継経営者、起業予定者などから頂戴する会社経営に関するご相談に対して、WizBiz株式会社の代表であり、経営コンサルタントである新谷哲が独自の視点で経営上のアドバイスや解決方法をご提示いたします。なお、Podcast「社長に聞く!in WizBiz」で配信中の「3分コンサルティング」を編集して掲載しております。(2019年3月配信)

 

相談内容:「個人店を経営していますが、人手不足を解消する方法についてお教え下さい」

ご相談者:N様

業種:飲食業

はじめまして。焼き鳥屋の個人店を経営しているNと申します。

人手不足で悩んでいます。アルバイトがいない時間帯は、とにかく私と夫が交代で店に入っています。またアルバイトは大学生なのですが、間もなく卒業をしてしまうので、人手不足はさらに深刻になってしまいます。長いことアルバイト募集していますが応募が全く来ません。

そこで、新谷社長にご質問です。アルバイトの応募数を増やす方法を始めとした、人手不足を解消する良い方法は何かないでしょうか?お答えいただければ幸いです。

 

ご相談者へ回答(回答者:新谷 哲)

人手不足の問題は、どこも深刻です。

建設業であれば、効求人倍率は10倍。IT業界も多分6倍~7倍という状態です。弊社でも、人手不足を解消するための方法として、人材採用に関する経営セミナーの開催を強化し、何回も開催しております。今後は人口減少時代になってまいりますので、景気の良し悪しに関係なく、人手不足が続くことが確定しています。これが、現在の人材採用の現状となります。

N様を始めとした、飲食店の経営者は、今後も人手不足で悩まれると思います。先日、吉野家が赤字に転落をしましたが、これは人手不足を解消するために色々な手を打ったら赤字となりました。大手の吉野家も人手不足に悩んでいますので、「これからもずっと人手不足は続く」と覚悟いただくべきです。

人手不足を解決する方法の1つに、外国人を雇用するものがあります。コンビニや飲食店では、外国人の店員さんがいることが多くなりました。私が経営コンサルティングをしている企業の経営者も、人手不足解消のために外国人を雇用することを決め、人材採用会社に行きましたが、「色々な条件を付けられて、非常に高い値段になってしまった。あの金額では雇えないので諦めた」となったそうです。外国人の雇用は人手不足解消の方法ですが、それも難しいのが現状です。

そこで、人手不足解消のために、奥様と旦那様の2人で回せる業態に変える、という方法はいかがでしょうか?例えば、「お客様が自分でビールを出して「正」の字を伝票に付ける」などです。現在は、調理を補助するロボットが多くございますので、上手く活用すれば2人だけで経営できる業態に変えることができます。アルバイトを雇わないでいいので、人手不足に悩むことはありませんし、人件費も払わなくてよくなります。粗利も高くなり、所得も高くなると思いますので、業態を変える方法をおススメします。

しかし、それでもバイトを募集したいということであれば、Indeed(インディード)を活用する方法がおススメです。今の時代は、Indeedで採用することが主流になっております。弊社もIndeedを活用することで、社員の採用ができております。使い方が分からないのであれば、Indeed採用の経営セミナーに出席したりして、私にお声がけいただければ、相談に乗らせていただきます。Indeed採用以外にも、人手不足解消の方法についてお答えさせていただきますので、ぜひご検討ください。

 

新谷 哲 WizBiz株式会社 代表取締役社長

1971年 東京生まれ。大学卒業後、東証一部上場のコンサルティング会社に入社。銀行、信用金庫の融資開拓コンサルタントを皮切りに、仙台支店長、東日本事業部長、執行役員を歴任。その後、常務執行役に就任し、経営コンサルティング部門や営業部門、サービス提供部門を統括。

2010年に独立し、WizBiz株式会社を設立。現在、経営者向けネットメディア「WizBiz」を運営。日本国内では、経営者の会員登録数でNo.1のメディアとなっている。また、経営者向けサービス提供としては、ネットだけでなく、リアルの場も力をいれており、年間300回以上のセミナーを開催し、年間4000名を越す経営者が参加。その集客力は、各方面からも注目を集めている。著書に「社長の孤独力」(2019年6月発売。日本経済新聞出版社)がある。

※新谷哲の回答へのご質問・ご相談がある方はご遠慮なくお問い合わせください。

本コーナーで掲載する経営相談は、Podcast「社長に聞く!in WizBiz」で配信中の3分コンサルティング「個人飲食店の人手不足を解消する方法とは?」を編集したものです。文中に登場する社会環境や企業情報、数字情報、その他の各種事象は、原則、収録当時のものですので、予めご了承ください。

新谷 哲 著「社長の孤独力」特別抜粋版 無料プレゼント

CTA-IMAGE 経営ノートをご覧くださっている皆様に、日本経済新聞出版社から2019年6月に発刊された「社長の孤独力」(WizBiz社長・新谷哲著)の特別抜粋版(29ページ)を無料プレゼントしています。お申込みフォームに必要事項をご記入ください。