経営者の経営課題を解決!「クリニック経営の安定に、出版を活用する方法とは?」|経営ノート

経営者の経営課題を解決!「クリニック経営の安定に、出版を活用する方法とは?」|経営ノート

新谷哲の経営相談「経営者の経営課題を解決!」

本コーナーでは、経営者、社長、後継経営者、起業予定者などから頂戴する会社経営に関するご相談に対して、WizBiz株式会社の代表であり、経営コンサルタントである新谷哲が独自の視点で経営上のアドバイスや解決方法をご提示いたします。なお、Podcast「社長に聞く!in WizBiz」で配信中の「3分コンサルティング」を編集して掲載しております。(2019年5月配信)

 

相談内容:「歯科医院を経営していますが、安定した経営をするための方法をお教え下さい」

ご相談者:C様

業種:歯科医院

都内で歯科医院を経営しています。

物心ついた頃から夢だった歯科医という職業。実現のために勉強しつづけ、3年前にクリニック開業しました。

しかし、ここに来て経営の難しさに直面しています。周囲に競合も増え、私のクリニックに来てもらうために苦戦しているのが現状です。患者さんを集めるために広告宣伝費をかなりかけても、効果があるのかないのか分からない、賭けのような状態です。

経営に関して甘く考えていたことを認めざるを得ません。「歯が痛くない患者にも来院してもらわないと、儲からないビジネス」ということを知りました。

何とか、1人でも多くの方に、私のクリニックを知ってもらい、また、競合との差別化を図って、選ばれるクリニックになりたい、と思っています。そして、経営に頭を悩ませることなく診療に専念したいと考えています。

何か知恵をお借りできないでしょうか。

 

ご相談者へ回答(回答者:新谷 哲)

C様は、歯医者のクリニックがコンビニより数が多いことをご存知でしょうか?この数年、歯医者は入れ替わりが激しく、競争の激しいマーケットだとご理解ください。

歯医者という激しいマーケットで、クリニックの経営を続けていく方法としておススメするのは、商業出版を活用することです。歯医者とは少し業態がズレてしまいますが、弊社のお客様の中に、商業出版をして成功された整体のクリニックがございます。この方は、「目は1分で良くなる」という本を出版されてから、予約や問い合わせが多く来るようになりました。また別の業種となりますが、出版したことで3億円の売上が6億円になり、さらに出版をして売上が14億円になった経営者もおります。売上を伸ばしたり、クリニック経営を安定化させる方法としては、商業出版が非常に有効となります。

しかし、商業出版をするためには、差別化をする必要がございます。商業出版は出版社の費用で出版をするため、特徴がなければ企画が通らないので、差別化が必須です。歯医者の差別化する方法としては、いくつかのパターンがございます。

1つ目は、歯の矯正をするクリニックにすること。昔よりは値段が下がっていますが、歯医者が儲かるパターンの1つです。2つ目は、ヒアルロン酸の扱うクリニックにすることです。歯医者は医者ですので、ヒアルロン酸注射を打つことができます。ヒアルロン酸は肌が綺麗になり、女性の方々の美容に繋がることから需要がございます。歯の治療と肌の美容を同時にするクリニックになることで、差別化と同時に、女性客の取り込みをすることができます。

また商業出版をせずとも、差別化をしなければ歯医者は生き残れない時代です。ただ単に虫歯の治療をするだけでは、コンビニよりも激しい競争に勝てませんし、お客様の層が狭くなってしまいます。商業出版はクリニックの経営を安定させる良い方法ではありますが、それよりも先に差別化を行うことが重要です。ぜひ、商業出版を視野に入れながら、どの分野の差別化するかをお考え下さい。

 

新谷 哲 WizBiz株式会社 代表取締役社長

1971年 東京生まれ。大学卒業後、東証一部上場のコンサルティング会社に入社。銀行、信用金庫の融資開拓コンサルタントを皮切りに、仙台支店長、東日本事業部長、執行役員を歴任。その後、常務執行役に就任し、経営コンサルティング部門や営業部門、サービス提供部門を統括。

2010年に独立し、WizBiz株式会社を設立。現在、経営者向けネットメディア「WizBiz」を運営。日本国内では、経営者の会員登録数でNo.1のメディアとなっている。また、経営者向けサービス提供としては、ネットだけでなく、リアルの場も力をいれており、年間300回以上のセミナーを開催し、年間4000名を越す経営者が参加。その集客力は、各方面からも注目を集めている。著書に「社長の孤独力」(2019年6月発売。日本経済新聞出版社)がある。

※新谷哲の回答へのご質問・ご相談がある方はご遠慮なくお問い合わせください。

本コーナーで掲載する経営相談は、Podcast「社長に聞く!in WizBiz」で配信中の3分コンサルティング「クリニック経営の安定に、出版を活用する方法とは?」を編集したものです。文中に登場する社会環境や企業情報、数字情報、その他の各種事象は、原則、収録当時のものですので、予めご了承ください。

新谷 哲 著「社長の孤独力」特別抜粋版 無料プレゼント

CTA-IMAGE 経営ノートをご覧くださっている皆様に、日本経済新聞出版社から2019年6月に発刊された「社長の孤独力」(WizBiz社長・新谷哲著)の特別抜粋版(29ページ)を無料プレゼントしています。お申込みフォームに必要事項をご記入ください。