経営者の経営課題を解決!「新規開拓のためにウェブ集客を増やす方法とは?」|経営ノート

経営者の経営課題を解決!「新規開拓のためにウェブ集客を増やす方法とは?」|経営ノート

新谷哲の経営相談「経営者の経営課題を解決!」

本コーナーでは、経営者、社長、後継経営者、起業予定者などから頂戴する会社経営に関するご相談に対して、WizBiz株式会社の代表であり、経営コンサルタントである新谷哲が独自の視点で経営上のアドバイスや解決方法をご提示いたします。なお、Podcast「社長に聞く!in WizBiz」で配信中の「3分コンサルティング」を編集して掲載しております。(2017年6月配信)

 

相談内容:「新規顧客開拓のため、ウェブ集客を増やす方法を教えてください」

ご相談者:M社様

業種:メーカー

資本金:1,000万円

年商:2億円

従業員数:8名

弊社は昭和35年から創業しており、ビニール関連の商品を製作しております。最近ではスマホ関連の、スマホ周辺のアクセサリを企業様からご要望頂き、作成することが増えております。

取引先は昔からのお付き合いのあるお客様がメインですが、近年徐々にお客様が少なくなってきているという状況です。新規取引先開拓のため、ウェブサイトを立ち上げ、ウェブ集客を増やそうと取り組んでいますが、問い合わせがほとんどありません。

家族経営で人出も少なく、手一杯の状態です。このような状態でウェブ集客を増やす方法はありますか?何とかして、ウェブ集客を増やし、新規開拓を強化したいと思っています。

 

ご相談者へ回答(回答者:新谷 哲)

ウェブ集客を増やすには、検索順位をあげることが重要です。

逆に、それ以外に根本的にウェブ集客を改善する方法はありません。

例えば私どもは、「ビジネスマッチング」というキーワードで1位か2位を取っています。うちが2位の時に、1位になっているのは三菱UFJ銀行さんなので、ビジネスマッチングというキーワードでは、三菱UFJ銀行さんと争っている関係でございます。

どうやって順位をあげていくかという話ですが、コンテンツマーケティングです。

コンテンツというのは、サイトに掲載する記事です。御社だったらビニール関連の記事、スマホ関連の記事を出すことで、だんだん順位があがっていきます。順位があがれば、ウェブサイトの閲覧数が増える。閲覧数が増えれば、ウェブ集客の確率があがっていく。ウェブ集客のコンサルタントの皆さんはこのようにお話しされます。

私どもでは、朝礼ネタやニュービジネスの話など、色々なコンテンツをあげています。SEO対策の営業マン達にこのお話をすると、「WizBizさんほどしっかりやっている会社さんは珍しいですね」と言っていただきます。

ウェブ集客を増やすには、コンテンツをどんどんあげることが必要だと思います。

ウェブ集客のコンサルタントの先生達からすると、例えば200記事くらいあげて、6ヶ月後くらいから順位が上がり始める、そんな話もよく頂きます。コンテンツを毎日コツコツと、一つなり二つなり三つなりあげていくとことが、ウェブ集客を増やすためには重要なのではないかなと思います。ぜひ、そのような取り組みで、御社のウェブ集客を増やし、新規開拓につなげて下さい。

なお、ウェブ集客関連の資料やセミナーも私共の方でよくやっておりますので、是非ご参考にして頂ければと思います。

 

新谷 哲 WizBiz株式会社 代表取締役社長

1971年 東京生まれ。大学卒業後、東証一部上場のコンサルティング会社に入社。銀行、信用金庫の融資開拓コンサルタントを皮切りに、仙台支店長、東日本事業部長、執行役員を歴任。その後、常務執行役に就任し、経営コンサルティング部門や営業部門、サービス提供部門を統括。

2010年に独立し、WizBiz株式会社を設立。現在、経営者向けネットメディア「WizBiz」を運営。日本国内では、経営者の会員登録数でNo.1のメディアとなっている。また、経営者向けサービス提供としては、ネットだけでなく、リアルの場も力をいれており、年間300回以上のセミナーを開催し、年間4000名を越す経営者が参加。その集客力は、各方面からも注目を集めている。著書に「社長の孤独力」(2019年6月発売。日本経済新聞出版社)がある。

※新谷哲の回答へのご質問・ご相談がある方はご遠慮なくお問い合わせください。

本コーナーで掲載する経営相談は、Podcast「社長に聞く!in WizBiz」で配信中の3分コンサルティング「新規開拓のためにウェブ集客を増やす方法とは?」を編集したものです。文中に登場する社会環境や企業情報、数字情報、その他の各種事象は、原則、収録当時のものですので、予めご了承ください。

新谷 哲 著「社長の孤独力」特別抜粋版 無料プレゼント

CTA-IMAGE 経営ノートをご覧くださっている皆様に、日本経済新聞出版社から2019年6月に発刊された「社長の孤独力」(WizBiz社長・新谷哲著)の特別抜粋版(29ページ)を無料プレゼントしています。お申込みフォームに必要事項をご記入ください。