経営者の経営課題を解決!「採用条件を緩和せず、人材採用を成功させる方法とは?」|経営ノート

経営者の経営課題を解決!「採用条件を緩和せず、人材採用を成功させる方法とは?」|経営ノート

新谷哲の経営相談「経営者の経営課題を解決!」

本コーナーでは、経営者、社長、後継経営者、起業予定者などから頂戴する会社経営に関するご相談に対して、WizBiz株式会社の代表であり、経営コンサルタントである新谷哲が独自の視点で経営上のアドバイスや解決方法をご提示いたします。なお、Podcast「社長に聞く!in WizBiz」で配信中の「3分コンサルティング」を編集して掲載しております。(2018年8月配信)

 

相談内容:「採用条件を緩和せずに、人材採用を成功させる方法をお教え下さい」

ご相談者:匿名希望

業種:オフィス機器の販売・リース業

オフィス機器の販売とリース業の会社を経営しております。

国内需要が頭打ちになっている業界で、弊社も例にもれず、熾烈な生き残り競争の真っただ中にあります。今後は、海外進出や海外事業も視野に入れ、事業展開していかねばならず、大手求人媒体に予算を掛け、人材採用をしておりますが、特に営業職の離職率が高く、年間を通じて常に人材採用をしないといけない状況です。

採用コストを下げたいものの、採用条件は緩和できず、人材採用への悩みは尽きません。

コストを抑え、人材採用を成功させる新たな取り組みも検討しています。人材採用を成功させる良い方法はないでしょうか?是非ご教授いただきたく存じます。

 

ご相談者へ回答(回答者:新谷 哲)

まず人材採用の件よりも先に、貴社のビジネスモデルに触れさせていただきます。貴社が扱うのは、いわゆるOA機器、コピー機だと思います。この業界は完全に寡占化状態で、会社数が減っています。

そんな中で、貴社は生き残る方法として海外進出を視野に入れている。ここが貴社の素晴らしいところで、人材採用を成功させるポイントになります。

つまり人材採用の対象を、海外進出をしたい人、海外で事業をやりたい人に絞る。未経験の方大募集、のようなキャッチコピーで広告を出せば、人材採用は上手くいくのではないでしょうか。

弊社WizBizも人材採用は大変厳しい状況です。しかし、おそらく皆様方よりは、人材採用に悩んでいないと思います。人材採用にかかるコストは、1人7万円~20万円です。リクナビなどの採用媒体に広告を出しますと、応募数はだいたい50人。そこから1人~3人を採用ができている、というのが弊社の人材採用の現状です。

「WizBizさんはネットメディアだから、人材採用が成功できるのでしょ?」と言われることもありますが、それだけが理由ではありません。弊社は上場を目指し、上場準備をやっていることから、「上場というのはどういうことなのか?」と興味を持って入社してくるので、人材採用に成功しているのです。

人材採用を成功させるのは、他社との差別化が重要です。貴社は海外進出が差別化ポイントとなりますので、ここを軸にすることが、人材採用を成功させる良い方法になります。

入社後、1年間は、貴社を知っていただくためにOA機器の販売とリースを担当していただき、その後は海外事業部門に移していくことを面接などで説明なさったら、人材採用を成功させることができるでしょう。是非、人材採用に力を入れていただければと思います。

 

新谷 哲 WizBiz株式会社 代表取締役社長

1971年 東京生まれ。大学卒業後、東証一部上場のコンサルティング会社に入社。銀行、信用金庫の融資開拓コンサルタントを皮切りに、仙台支店長、東日本事業部長、執行役員を歴任。その後、常務執行役に就任し、経営コンサルティング部門や営業部門、サービス提供部門を統括。

2010年に独立し、WizBiz株式会社を設立。現在、経営者向けネットメディア「WizBiz」を運営。日本国内では、経営者の会員登録数でNo.1のメディアとなっている。また、経営者向けサービス提供としては、ネットだけでなく、リアルの場も力をいれており、年間300回以上のセミナーを開催し、年間4000名を越す経営者が参加。その集客力は、各方面からも注目を集めている。著書に「社長の孤独力」(2019年6月発売。日本経済新聞出版社)がある。

※新谷哲の回答へのご質問・ご相談がある方はご遠慮なくお問い合わせください。

本コーナーで掲載する経営相談は、Podcast「社長に聞く!in WizBiz」で配信中の3分コンサルティング「採用条件を緩和せず、人材採用を成功させる方法とは?」を編集したものです。文中に登場する社会環境や企業情報、数字情報、その他の各種事象は、原則、収録当時のものですので、予めご了承ください。

新谷 哲 著「社長の孤独力」特別抜粋版 無料プレゼント

CTA-IMAGE 経営ノートをご覧くださっている皆様に、日本経済新聞出版社から2019年6月に発刊された「社長の孤独力」(WizBiz社長・新谷哲著)の特別抜粋版(29ページ)を無料プレゼントしています。お申込みフォームに必要事項をご記入ください。