経営者の経営課題を解決!「残業時間増加による、社員の士気低下を防ぐ方法とは?」

経営者の経営課題を解決!「残業時間増加による、社員の士気低下を防ぐ方法とは?」

新谷哲の経営相談「経営者の経営課題を解決!」

本コーナーでは、経営者、社長、後継経営者、起業予定者などから頂戴する会社経営に関するご相談に対して、WizBiz株式会社の代表であり、経営コンサルタントである新谷哲が独自の視点で経営上のアドバイスや解決方法をご提示いたします。なお、Podcast「社長に聞く!in WizBiz」で配信中の「3分コンサルティング」を編集して掲載しております。(2018年11月配信)

 

相談内容:「仕事量が増えることによる、残業時間増加と社員の士気低下を解決する方法をお教え下さい」

ご相談者:C社様

業種:システム開発業

はじめまして。私はシステム開発会社を経営しております。

経営は順調で業績も伸びているのですが、最近、従業員の士気低下に悩んでいます。士気低下の原因は、納期間近に発生する残業です。

ここ1年、経営状況が順調なため、仕事量と残業時間が増えました。仕事量と残業時間が増えたことで社員の疲労がたまり、士気低下に繋がっています。残業の主な原因は従業員不足ですので、従業員を増やそうと思いますが、すぐに増やすことは難しいのが現状です。

そこで、士気低下を防ぐ良い方法はないかお聞きしたく、ご相談を送らせていただきました。士気低下防止に効果がある良い方法はないでしょうか?また、残業時間を削減する良い方法はないでしょうか?新谷社長のお知恵をお貸しいただければと思います。

 

ご相談者へ回答(回答者:新谷 哲)

残業時間と士気低下は、大変難しい問題ですね。

今、M&AにIT企業が出ると、「3分で売れる。他の業種の3倍の値段で売れる」という冗談半分の話があります。それはなぜかというと、「人が足りない」からです。貴社のように、「仕事はあるけど人手がない。人手があれば売上が伸びる」という状況です。つまり残業時間が延びるのは、貴社だけでなくIT業界全体の傾向なのです。私もIT企業の経営者から残業時間の悩みだけでなく、人材採用や人材教育の悩み、士気低下の問題について、よく経営相談に乗らせていただいております。

そのIT企業の経営者からのご相談では、人手不足による残業時間や士気低下を解決する一番の方法は、「経営理念、人事評価制度、就業規則」を整えることだとお伝えしています。一般論になりますが、経営者の仕事は「社員の居心地が良い環境を整えていくこと」です。これを踏まえたうえで、残業時間が増える問題を解決する根元的な方法は、人材採用を強化するしかありません。

ネット企業である弊社は先日、Indeed(インディード)の無料枠を使って人材採用いたしました。すると、1回の掲載で5名ぐらい応募がきました。残業時間の問題を解決する方法は人手を増やす以外にはございませんので、Indeedなどを活用して人材採用を強化するべきでしょう。Indeed採用に関する経営コンサルタントもおりますので、よろしければ紹介をさせていただきます。

残業時間を解決する方法は人材採用しかありませんが、もう1つの士気低下は、残業時間を減らしても解決しません。士気低下を解決する方法は「経営理念の浸透」です。もっと細かい方法としては、経営者が社員1人ひとりと面談をし、相談に乗ることです。私が以前お聞きした話になりますが、経営が順調なあるシステム開発会社では、週1回、経営者が社員と必ず面談をするそうです。そこでは社員や悩みによって、相談を聞くだけ、アドバイスをする、など対応を変えているそうです。士気低下は、残業時間だけが原因ではございません。社員1人ひとりによって原因も変わってきますので、経営者が直接面談や相談を行い、細かな対応をすることが、士気低下を解決する重要な方法なのです。

残業時間や士気低下は、大変難しい問題です。貴社の詳細をお聞きすれば、もっと細かな解決方法のアドバイスを行うことができますので、ぜひお声がけください。

 

新谷 哲 WizBiz株式会社 代表取締役社長

1971年 東京生まれ。大学卒業後、東証一部上場のコンサルティング会社に入社。銀行、信用金庫の融資開拓コンサルタントを皮切りに、仙台支店長、東日本事業部長、執行役員を歴任。その後、常務執行役に就任し、経営コンサルティング部門や営業部門、サービス提供部門を統括。

2010年に独立し、WizBiz株式会社を設立。現在、経営者向けネットメディア「WizBiz」を運営。日本国内では、経営者の会員登録数でNo.1のメディアとなっている。また、経営者向けサービス提供としては、ネットだけでなく、リアルの場も力をいれており、年間300回以上のセミナーを開催し、年間4000名を越す経営者が参加。その集客力は、各方面からも注目を集めている。著書に「社長の孤独力」(2019年6月発売。日本経済新聞出版社)がある。

※新谷哲の回答へのご質問・ご相談がある方はご遠慮なくお問い合わせください。

本コーナーで掲載する経営相談は、Podcast「社長に聞く!in WizBiz」で配信中の3分コンサルティング「残業時間増加による、社員の士気低下を防ぐ方法とは?」を編集したものです。文中に登場する社会環境や企業情報、数字情報、その他の各種事象は、原則、収録当時のものですので、予めご了承ください。

新谷 哲 著「社長の孤独力」特別抜粋版 無料プレゼント

CTA-IMAGE 経営ノートをご覧くださっている皆様に、日本経済新聞出版社から2019年6月に発刊された「社長の孤独力」(WizBiz社長・新谷哲著)の特別抜粋版(29ページ)を無料プレゼントしています。お申込みフォームに必要事項をご記入ください。