社長の孤独力番外編!「ネットの集客方法を知りたい」|経営ノート

社長の孤独力番外編!「ネットの集客方法を知りたい」|経営ノート

「社長の孤独力」番外編

本コーナーでは、2019年6月に日本経済新聞出版社から出版された、新谷哲の著書「社長の孤独力」の内容を解説するとともに、本書では書ききれなかったポイントもご紹介します。経営者へのアンケートで集めた1000個の悩みをジャンル分類した本書から、毎回1テーマを取り上げます。なお、本コーナーは、Podcast「社長に聞く!in WizBiz」で配信中の「社長の孤独力 番外編」を編集して掲載しております。(2020年2月配信)

第27回「ネットの集客方法を知りたい」

本日は、『社長の孤独力』3章7項「ネットの集客方法を知りたい」を解説いたします。

弊社WizBizは、19万社の経営者様に情報発信をする企業でございます。情報発信の手段としては、弊社で運営をする200以上のサイトや、Facebook、Instagram、Twitter、LINE@、Podcastなど、ありとあらゆる方法で行っています。そんな弊社でも、ネットでの集客方法にはいつも悩んでおります。

以前にもお話ししましたが、最新の集客方法を勉強する時には、必ず3つ以上のセミナーに出席をしたり、3社以上から話を聞いております。ITの技術は日進月歩の世界です。特にネット広告は、本当に色々な手法がございます。正直に申しますと、プロに話を聞かないと最新の事情は分かりません。その意味でも、プロのやっているセミナーや、プロの営業マンたちに話を聞いています。もちろん、資金面での問題がございますので、コンサルタントとして頼むかは別ですが、まずはプロの話を聞くことが大切です。

少し古い話になりますが、今では当たり前となった「MEO」が流行った時期がありました。これと同じように、飲食店であれば店舗ごと、採用であれば職種ごとのホームページを作らなければいけない時代がやってきています。これから先は、もっと大きく変わるかもしれません。場合によっては、最新情報を収集するとともに、プロのコンサルタントに頼んでしまう方がよいかもしれません。

私も、ネット集客のプロとしてあらゆることを勉強しておりますが、最新の事柄についていくことは大変です。正直に申しますと、悩みながら、遅れながら、何とか最新の事情に追いついていくところでございます。楽をするのであれば、プロに任せてしまうのがよいでしょう。もし楽をせずにプロになりに行くのであれば、必死になって勉強をし、様々なことを試すことが必要な分野でございます。どちらを選ぶかは経営者様によって異なりますが、判断をするためには最新の情報を勉強する必要がございます。弊社では月に30~40の経営者向けセミナーを開催しておりますので、勉強のために参加いただければと思います。また私も集客のご相談に乗らせていただきますので、ぜひお声がけください。

 

新谷 哲 WizBiz株式会社 代表取締役社長

1971年 東京生まれ。大学卒業後、東証一部上場のコンサルティング会社に入社。銀行、信用金庫の融資開拓コンサルタントを皮切りに、仙台支店長、東日本事業部長、執行役員を歴任。その後、常務執行役に就任し、経営コンサルティング部門や営業部門、サービス提供部門を統括。

2010年に独立し、WizBiz株式会社を設立。現在、経営者向けネットメディア「WizBiz」を運営。日本国内では、経営者の会員登録数でNo.1のメディアとなっている。また、経営者向けサービス提供としては、ネットだけでなく、リアルの場も力をいれており、年間300回以上のセミナーを開催し、年間4000名を越す経営者が参加。その集客力は、各方面からも注目を集めている。著書に「社長の孤独力」(2019年6月発売。日本経済新聞出版社)がある。

※新谷哲の回答へのご質問・ご相談がある方はご遠慮なくお問い合わせください。

本コーナーで掲載する経営相談は、Podcast「社長に聞く!in WizBiz」で配信中の社長の孤独力 番外編「ネットの集客方法を知りたい」を編集したものです。文中に登場する社会環境や企業情報、数字情報、その他の各種事象は、原則、収録当時のものですので、予めご了承ください。

新谷 哲 著「社長の孤独力」特別抜粋版 無料プレゼント

CTA-IMAGE 経営ノートをご覧くださっている皆様に、日本経済新聞出版社から2019年6月に発刊された「社長の孤独力」(WizBiz社長・新谷哲著)の特別抜粋版(29ページ)を無料プレゼントしています。お申込みフォームに必要事項をご記入ください。